大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DSを買って遊んでみた感想

大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DSで遊んだ感想です。

スマブラ for 3DSの感想

面白いです!私は小中学生の時に64版とゲームキューブのDXでよく遊んでいました。高校に上がってからほとんどゲームをしてこなかったので久しぶりのスマブラだったのですが、携帯ゲーム機でスマブラが遊べるというのはちょっとした感動がありますし、それにめちゃくちゃ楽しいですね。携帯ゲーム機だけどしっかりとスマブラでした。

ただ、強いて良くなかったところを挙げるならば、スライドパッドでの操作にちょっと違和感があるのと、対戦中にカメラが引くとキャラクターが小さくて見えにくくなってしまう点が残念でした。

でもスライドパッドは慣れたら十分に操作できますし、カメラに関しても1対1の場合はそれほど気にはなりません。

ネット対戦が良い!

CPUと戦うのもいいのですが、やっぱりスマブラは対人戦ですよね。私の周囲にはスマブラを持っている人がいないので一緒に遊べないのですが、なんとfor 3DSにはネット対戦があります。これでいつでもどこでも対戦が可能です。

個人的に嬉しかったのは「ガチ部屋」があることです。ネーミングはあまり好きではありませんが、アイテムなしの終点のみ、という設定で対戦できるのは私にとっては非常にありがたいですね。

私はプレイヤーの実力が反映されるでーむでないとイヤで、ステータスや運で勝敗が決まるゲームはしたくありません。スマブラも、マリカーのようにアイテムが強くて、アイテムで勝敗が左右されることが多いのですが、このアイテムなしで戦えるというのは非常に嬉しいです。

もともとスマブラはみんなでワイワイ楽しむようなパーティーゲームとして生まれたと思います。そのためか、1対1のアイテムなしという遊び方はあまり一般的ではないようです。しかし最近の世界大会などの影響で、そういった遊び方が注目されるようになりました。世界大会がなかったらガチ部屋はなかったかもしれません。そういう意味では、この遊び方が設定として組み込まれているのは本当にありがたいです。

ただ、ネット対戦はタイムラグが生じることが多いです。格闘ゲームにラグがあるのは、正直なところ致命的ではあるのですが、しかしまったく遊べないほどのものではありません。また、当然ながら、タイムラグが起きないこともあるのであり、その場合は普通に遊べます。

 

まとめ

単純にスマブラは面白い。それが3DSという携帯ゲーム機で遊べるのはすごい。