ノートパソコンの充電ランプが赤色点滅して電源が入らない



電源が入らない

昨日の朝、いつも通りにノートパソコンの電源を入れようとしたところ、うんともすんとも言わず「あれ?充電切れてるのかな?」と思い、コンセントに繋いだところ、充電ランプが赤色点滅し始めました。以前から、動作のもたつきや、スリープから復帰しないなど、色々なことが起きていたので、ついに壊れたか!?とめちゃくちゃ焦りました。

調べてみたところ、私が使っているのはレッツノートというPanasonicのやつなんですが、赤色点滅はバッテリーあたりに不具合が生じているサインだそうです。試しにバッテリーを外してACアダプターで電源を入れてみると、おおっ、起動した!

しばらくそのまま使っていたのですが、全く問題なく使えていたので、バッテリーに寿命が来たのだろうと判断しました。それでネットで新品のバッテリーを注文、今日届いて交換すると起動してくれました。良かった良かった(*´ω`*)ちなみに、バッテリーはPanasonicの公式ホームページから購入するよりも、楽天とかで探したほうが安いです。私は8000円くらいで買えました。定価は1万円ですからね、お得です。

しかし、バッテリーの寿命って案外早いんですね。今使っているパソコンはまだ2年しか使っていないのに。でも、ほぼ毎日1日8時間以上はずっと起動していますし、充電がなくなったらACアダプター繋ぎっぱなしですから、バッテリーに負担がかかっていたのかもしれません。これからは大事に使っていこうと思います。

 

その他

しかし、久しぶりにネットショップ使ったんですが、宅配早いですね!今回は楽天から注文を入れたんですが、注文してから30時間で届きましたよ。最近はAmazonプライムの24時間以内に届くサービスが話題になっていますが、そんなの使わなくても十分早いです。いや、別にAmazonプライムをどうこう言いたいわけではないんですが、早すぎでしょ。

すごく便利ではあるんですが、ここまで早くする必要あるんかな?って思ってしまいました。ヤマト運輸がアマゾンの配達料金を上げたとか何とかがニュースになったり、何かと配達業が話題になりますけども、過剰サービスだと思わないでもないですね。使っておいてあれなんですけど。

これどうなんですかね、そんなに早くする必要ないよ、って感じなんですけども、別に私がそんなことを言ったところで他にも運ぶものはあるでしょうから、それだったら一緒に運んだ方が効率はいいですよね。宅配料金もそれの方が良いんだろうし。何とも言えない…。

昨日NHKで量子コンピュータの開発成功が報道されていましたけども、こういった技術の進歩が続けば、これからどんどんあらゆるものが便利になっていくんでしょうか。便利は便利ですけども、何となく怖いような気もしますね。象徴主義の画家も鉄道が走った時に同じような不安を抱えていたのかなぁ、なんて思ったり。