西本願寺に行ってきた感想



国宝である唐門の修復工事が6月から始まるということなので、見れなくなる前に西本願寺へ行ってきました。

ちなみに、西本願寺は、京都駅から歩いて15分くらいのところにあります。近いのは近いのですが、地味に距離が感じられて、あまり積極的に行こうという気になれません。京都駅はしょっちゅう利用しているのですが、西本願寺の方面へは用事がない限りは行きませんね。4月に東本願寺に行ってきた感想 - nancoluを書いて、ついでだから西本願寺も行って、書こうと思っていたんですけども、結局こんなに空いてしまいました…。

ちなみにちなみに、西本願寺の近くには、有名なつけ麺屋「久保田」があります。私はあまりラーメンは食べない方なのですが、ここは私でも「うまい!」と思いました。おすすめです。あと、麒麟亭があります。すき焼きで有名ですが、ビーフカツやヒレカツもうまいです。麒麟亭は絶対行くべきですね。ついで、とか言ったら怒られそうですが、久保田や麒麟亭に行くときに西本願寺へ立ち寄るのもいいかもしれません。

西本願寺

f:id:k024:20180525212859j:plain

こちらは御影堂です。でっかいですね!写真に収まりませんでした。天気も良かったです、雲一つない快晴です。でも多少雲があったほうが空っぽいですよね。そうでもないかな?

f:id:k024:20180525213137j:plain

ちょっと見にくいかもしれませんが、「御影堂」のふりがなは「ごえいどう」となっています。ちなみに、御影堂は東本願寺にもあるのですが、こちらは「みえいどう」と読みます。宗派によって読み方が違うので注意です。

f:id:k024:20180525213331j:plain

別の角度からも御影堂を撮ってみました。近くで見るとすごい迫力です。

f:id:k024:20180525213429j:plain

こっちは阿弥陀堂です。こっちも大きいですね。この左側に御影堂があります。

御影堂も阿弥陀堂も中はぱっと見、同じような感じになっています。中はものすごくシンプルで、あまり装飾とはありません。かなりすごいところなのですが、観光としてはあまり面白みがないと感じる人が少なくないかもしれませんね。真宗は信仰、信心を第一に考えるので、装飾とかはあまり重視しないようです。この点ではキリスト教のプロテスタント教会と割と似ていると思います。

唐門

f:id:k024:20180525213852j:plain

そしてこちらが唐門。写真撮るのが難しい。がっつり逆光ですね、青い空が白に。

f:id:k024:20180525213937j:plain

f:id:k024:20180525214001j:plain

f:id:k024:20180525214036j:plain

f:id:k024:20180525214050j:plain

今回の目玉なので多めに撮りました。でも、あまり綺麗に撮れてないですね…。まあいいや。

龍谷大学大宮キャンパス

f:id:k024:20180525214444j:plain

ついでなので龍谷大学大宮キャンパスにも行ってきました。世にも珍しい文学部・文学研究科のキャンパスです。あまり知られていないようなのですが、龍谷大学大宮キャンパスは西本願寺の敷地内にあります。西本願寺の隣にあるんですよね。

門は重文です。正面に見えるのは本館、重文です。本館で講義をすることは基本的にはなく、勤行や法話などの際に使われます。

f:id:k024:20180525214827j:plain

f:id:k024:20180525214846j:plain

本館の両サイドにも建物があるのですが、ここで講義が行われています。ちなみにどちらも重文です。龍大の学生さんは重文の中で勉強をすることができるんですよ、恵まれてますね。

ついでなので書きますが、大宮キャンパスは本当に恵まれていますよ。いいところです。伝統と思いやりのある美しいキャンパス - nancoluでも書いたのですが、日本で最も美しいキャンパスだと思います。最近の大学のキャンパスは、いかにも大学、というか、変に小綺麗で、都会を意識した作りになっているのですが、面白くないだけでなく利便性に関してもイマイチなところがあります。ニーズに応えていくなら仕方がないのかもしれませんが、だからこそ大宮キャンパスみたいなのは貴重だと思いますね。

それにこのキャンパスは非常に「狭い」のですが、「狭い」のはいいですよ。本当に話がしやすいです。学生同士はもちろんのこと、学部生と院生、あるいは先生との距離も近いです。馬鹿でかい大学では難しいです。そういえば、ICUは受け入れる学生は少なめですね。土地はめちゃくちゃ広いのですが、マンモス大学みたいなことにはなっておらず、少人数制で、人とのつながりが密接だそうです。今、大学は生き残りの問題もあって、どうしてもデカくなってしまうのですが、だからこそこういう大学は大切だと思います。

こういう大学で勉強して、昼飯に近所の定食屋に行って飯食いながら友達と議論して、講義後は図書館にこもって、っていうのはちょっと古臭いイメージかもしれませんが、でもなかなか面白いですよ。定食屋が麒麟亭なら言うことないよね(笑)

2018年7月28日追記

f:id:k024:20180728213026j:plain

唐門の工事の様子です。なかなか見れないレアな光景。門開いてますね。