京都の有名大学をまとめてみた



京都府全体としてはそれほど大したことはないのですが、京都市に限ると39もの大学・短期大学が存在しています。京都市の人口は約147万人、そして学生は約14万人ですから、10人に1人が学生です。そんなことから京都市は学生の街としても知られています。この記事では京都市内に本部を設置している特に有名な大学を紹介します。

京都大学

f:id:k024:20181206100734j:plain

(画像:Soraie8288、Wikimedia Commons

日本で2番目の大学として設立されました。1番目は言うまでもなく東大ですが、2番目の大学ということで、設立のさいには東大が強く意識されています。当時の東大は傾向としては詰込型教育を行っていたため、京大ではゼミの導入や科目選択の幅を広げるなど、学生の主体性を重んじる自由を強調しました。この自由は現在の京大でも強く意識されています。

京都市に大学が多いのは京都大学の影響があると言われています。また、京都市内の大学の教員には京大出身者がやや多いです。

同志社大学

f:id:k024:20181206101958j:plain

(画像:w:ja:Yukke123、Wikimedia Commons

キリスト教主義の大学で、プロテスタント会衆派の伝統を持ちます。同志社の創立者である新島襄は武士の家に生まれましたが、閉鎖的な日本に嫌気が差し、アメリカへ密出国しました。アマースト大学を卒業(日本人初の大卒、もしかするとアジア初かも)、アンドーヴァー神学校を経て宣教師として日本に戻り、同志社を創設します。

当初、同志社は大阪に作られる予定でした。しかし、いろいろあって頓挫します。その後、なぜか京都に土地が得られることとなり、今出川に作られることになりました。今でこそ当たり前のように同志社がありますが、当時キリスト教は耶蘇と呼ばれており、仏教の本拠地とも言える京都、それも御所の隣という超一等地にキリスト教主義の学校が作られるというのは考えられないことでした。そのため、設立当初は弾圧などにもあっています。

しかし現在では、同志社は京都を代表する大学になっており、さらには仏教や他の宗教に基づく大学との交流も盛んです。また、キリスト教だけでなくユダヤ教やイスラームの研究も行っており、1か所で3つの一神教を学べるのは世界的にも稀です。異文化を結びつける重要な役割を果たしていると言えるでしょう。

立命館大学

f:id:k024:20181206104632j:plain

(画像:AngloFrench91、Wikimedia Commons

西園寺公望が京都御苑に私塾立命館を作ります。設立の翌年に閉校を命じられますが、西園寺の秘書を経験したことがある中川小十郎が西園寺の精神を受け継ぎ、勤労者のための夜学校を設立。後に立命館と名称を変更し、現在の立命館大学へとつながっています。建学の精神は「自由と清新」。

大学改革がかなり積極的。また、ゲーム研究など、従来あまり注目されてこなかった分野の研究が盛んに行われており、「新しさ」が感じられる大学です。

龍谷大学

f:id:k024:20181206111021j:plain

(画像:Kakidai、Wikimedia Commons

仏教、浄土真宗系の大学で、画像の大宮キャンパス(本部は深草キャンパス)は西本願寺の敷地内にあります。建学の精神は「浄土真宗の精神」で「真実を求め、真実に生き、真実を顕かにする。」

大学の設置は1922年ですが、起源は1639年に西本願寺が設立した学寮にあり、日本で最も歴史のある大学です(ちなみに最も古いのは種智院大学)。設立時期が近いことや宗教の関係などからハーバード大学との交流も行われています。

大宮キャンパスは文学部・文学研究科(最近、実践真宗学研究科が新しく作られました)専用のキャンパスになっており、全国的にも珍しいです。大宮キャンパスの図書館も人文系のものが多く、特に仏教や真宗に関しては、ここでしか閲覧できないものもあります。

京都女子大学

f:id:k024:20181206113030j:plain

(画像:Corpse Reviver、Wikimedia Commons

仏教、浄土真宗系の女子大で、建学の精神は「親鸞聖人の体せられた仏教精神にもとづく人間教育」。龍谷大学との姉妹校でもあります。

京都女子学園の設立にあたっては、甲斐和里子、大谷籌子、九條武子の3人の女性が活躍が特に重要です。仏教主義の女子校が必要だという強い想いが背景にありました。