nancolu

一般人の個人ブログです

子どもにスマホを持たせるのは何歳からがいいのか



NHKの昼の番組で、子どもにスマホを持たせるのは何歳からがいいのかについて話し合っているのがあったのですが、私が思うところについて書いてみたいなと思いました。私には子どもはいませんし、教育学とかも全然知らないのですが、とりあえず書いてみたいと思います(サイエンスZERO時間変わったんですね)。

年齢ではなく能力で

私だったら、「この年齢になったらスマホを持って良い」とするのではなくて、個別に子どもの能力を判断して、スマホを持たせるのがいいのではないかと思いました。能力は人によって異なるのが当然ですから、そこをしっかりと見てあげないといけないと思います。

私だったら、ちょっとひどいやり方なのかもしれませんが、レポートを書かせます。子どもが「スマホ欲しい」と言い出したら、なぜスマホが必要なのかについて考えをまとめさせます。別にスマホをどう使うかは問いません。スマホでゲームをしたいならそれで構わないと思います。

ただ、なぜスマホが必要なのか、スマホでなければならないのか、といったことについてどれだけ考えているのか、思考力を知りたいわけです。それで納得できるものを書いてくれば、スマホを与えない理由はないですし、私なら喜んで与えるだろうと思います。もちろん、何らかの形で、子どものスマホの使用状況などについて常にチェックしていく必要はあるでしょうけども。

避けたいこと

スマホを持たせることで一番避けたいのは、反発ができなくなることです。小さいうちから変に大人びている子とかいますけども、ああいうのを避けたいわけです。

反発は自己形成において極めて重要です。この反発はだいたい中二くらいに出てくるので、俗に中二病なんて言われたりもします。今では、この中二病はダサいものとして考えられており、またそういう状態になってほしくないと考える親も多いです。そのため、子供が反発するのはダサいと感じてしまい、反発できなくなってしまいます。こうなると、将来的に自己形成に失敗する可能性が高くなります。今で言うところの「若者」になります。若者から大人になることができません。

スマホによって反発ができなくなるというのは、ネット(スマホはネットを手軽に使えるという意味で)には多様な意見があるために、自分が考えていることと同じようなことを考える人もいるんだと容易に考え、自分の意見に引きこもってしまうからです。こうなると成長できません。

また、学習には段階があります。この段階を適切に踏まないといけません。学校でも、足し算引き算を教えた後に掛け算割り算を教えますが、これはあらゆる学習にいえることです。しかし、ネットにはその段階がありません。アクセスしようと思えばいくらでもアクセスできてしまいます。

多様な意見や価値観に触れるのは良いことと一般的には言われています。私もそう思います。しかし子どもは別です。子どもには、いろいろな価値観に触れるのは早いと思います。子どもは子ども扱いすべきというのが私の意見です。子どもに何を教えるべきかはまた別の問題になりますが、固定的な意見を子どもに教えることは、子どもの反発を促すという意味では有効だと思います。子どもにはストレスでしょうけども、成長にはつながるはずです。

本当はメディア全般について考えた方がいい

反発を妨げるものはスマホ(ネット)に限りません。スマホは最近出てきたものなので、いろいろと議論されることもあり、まだマシな方ですが(しかしネットはあまりに強力ですけども)、例えばテレビとかになってくれば見るのが当たり前のようにもなってきていると思います。

少し前にちょい悪オヤジみたいなのが流行りましたが、反発を大人になってから経験するとああいうことになります。適切な時に反発をしなかったら、ちょい悪オヤジみたいな中途半端な大人になるわけですよ。他にも、自分が何をしたいのかわからない、ということを大人になってから感じる人は珍しくありませんが、子どものうちにやるべきことをやっていなかった結果です。基礎をしっかりと作ってないのに家が建つわけがない。ちょい悪オヤジに代表されるようなものが出てきたのは、たぶんテレビの普及と無関係ではないと思います(もちろん他にも要因はあるはずです、複合的なものでしょう)。

反発を妨げるものはメディア全般に言えることなので、スマホだけでなくテレビなどについても必要があるように思います。まあ、あまり細かいことを言い出したらキリがないですし、メディアにも良い面はありますから、全否定できるものではありませんけども、でもスマホと同じように考える機会はあってもいいはずです。

反発の難しさ

ただ、反発させるにも難しいところがあって、昔の子どもの反発と言えば、近所の柿を盗んだりとか家出して家の周辺をぶらついたりとかその程度なので「バカやろう!!」とか言っていればよかったんですが、今では子どもでも簡単に力を持てますし、家出にしても簡単に遠出ができてしまいますから、親としても「反発しなさい」という態度でいずらくなっているように感じます。難しいですね…。