清水寺に行ってきた感想


清水寺に行ってきたので感想を書いておきます。

徒歩で清水寺まで

f:id:super-hanachan:20200222222202j:plain

今回は京都駅から歩いて清水寺まで行きました。40分か50分くらいかかったと思いますが、良い運動になりました。

写真の道をずっと歩いていくと清水寺に至るのですが、見ての通り、人が非常に少なかったです。ちょうど新型コロナウイルスで大変なことになっている時期ということもあって、観光客が激減しました。私の肌感覚としては、ちょうど10年前に戻ったかな、という感じを受けています。今でこそ京都は観光都市みたいな感じですが、もともとは、京都はそれほど観光向けではありませんでした(観光に向いてないのは今もですけど)。なので人の少ない京都は懐かしい感じがしないでもないです。

仁王門

f:id:super-hanachan:20200222222819j:plain

仁王門です。やっぱり清水寺と言えばこれですよね。清水の舞台も象徴的ですが、個人的にはこちらの方がしっくりとくる気がします。

成就院

f:id:super-hanachan:20200222223100j:plain

仁王門をくぐって左側に行くとこれがあります。人が一人もいませんでした。ここもかなり立派なところなのですけども、影が薄いのかな…。

f:id:super-hanachan:20200222223251j:plain

f:id:super-hanachan:20200222223321j:plain

仁王門と成就院の間の通路にはお地蔵さんがたくさん並んでるところがあります。一つひとつデザインが違っていて、なかなか面白いです。上の画像の、微笑んでいる色がついたのはかなり印象的でした。かわいいですね。

三重塔周辺

f:id:super-hanachan:20200222223530j:plain

こちらは三重塔のです。写真を撮る場所がよくなかったですね、収まりませんでした。でもそれだけ大きくて、迫力があります。これは重文に指定されていて、内部には曼荼羅の密教世界が造られているそうです。今で言うところのバーチャルリアリティといったところでしょうか。他の記事でも書いたのですが、現代のIT技術ですら人間の宗教的欲求が表現されているものがあります。形式は違っても、やっていることの本質はそれほど変わっていないわけですね。

f:id:super-hanachan:20200222223901j:plain

これは三重塔のすぐ近くから撮影したものです。スマホなので遠いところを撮るのには向いていないのですが、京都市を一望することができました。ちょっと見にくいですけど、中央に京都タワーが写っています。

f:id:super-hanachan:20200222224026j:plain

これは経堂です。釈迦三尊像があります。また、天井には禅寺によるあるような龍の絵が描かれています。今回は大涅槃図が公開されていました。ものすごい迫力でよかったです。残念ながら写真撮影は禁止でした。

本堂:清水の舞台

f:id:super-hanachan:20200222224401j:plain

受付で入場料(400円)を支払い、この門のところで入場券を見せることで入ることができます。

f:id:super-hanachan:20200222224520j:plain

入るとこんな感じの通路になっています。なんかオシャレ。

f:id:super-hanachan:20200222224605j:plain

通路の先には出世大黒天が。ものすごいインパクトです。

f:id:super-hanachan:20200222224710j:plain

さらに奥に行くと、清水の舞台です。写真の撮り方が悪かったなと反省しているのですが、なかなか広いですね。

f:id:super-hanachan:20200222224830j:plain

奥の院から見た清水の舞台です。よく見るやつですね。ネットで探せば大量に出てきますから、わざわざ撮る必要もなかったなぁとか思わないでもないですが、まあ思い出です。最近工事が終わったところですので、キレイになったと思います。全体的にすごいのですが、屋根は本当に美しいです。

f:id:super-hanachan:20200222225215j:plain

ちなみに下から見るとこんな感じになっています。今回、まだ下の方は工事をしていて、立入禁止になっていました。ちょっと木の枝が入ってしまってよく見えないんですけども、技術の高さをうかがうことができます。

f:id:super-hanachan:20200222225423j:plain

石垣も立派でした。

奥の院など

f:id:super-hanachan:20200222225514j:plain

これは縁結びで有名な地主神社です。なんか本堂よりも人が多かったので、今回は中に入りませんでした。もしかしたら、若い人からすれば本堂よりもこっちのほうが面白いのかもしれませんね。青春やな。

f:id:super-hanachan:20200222225716j:plain

f:id:super-hanachan:20200222225845j:plain

いくつか仏像があります。立派なものですね。

f:id:super-hanachan:20200222230120j:plain

こちらは音羽の滝です。上から水が流れていて、それを柄の長い杓子ですくいます。それぞれの水にご利益があって、左から学業、恋愛、延命だそうです。

f:id:super-hanachan:20200222230420j:plain

これは、奥の院からずっと道を進んだところにあって、子安塔といいます。その名の通り、安産を願うものですね。ちなみに重文。大きさは三重塔のちょうど半分くらいです。それでも立派なもので迫力がありました。

f:id:super-hanachan:20200222230648j:plain

子安塔のあるところは眺めがよくて、三重塔や本堂などを一望できるようになっています。

まとめ

ここ10年はかなり人が多くなっていて、なかなか行けていなかったのですが、今回人がかなり少なくなっていて、コロナの影響ですからなんとも言えないところもあるのですけども、ゆっくりと楽しめたと思います。

やっぱり清水寺はいいですね。なんかよくわからない安心感みたいなのがありました。いつ来ても清水寺は清水寺なのですが、変わらないところがいいですね。でも、変わらないとは言っても、行くたびに発見があって飽きないです。