nancolu

一般人の個人ブログです

研究会で褒められたときはめっちゃ嬉しかった



今週のお題「表彰状」

表彰状でも何でもないんですが、学生のときに出た研究会で、偉い学者さんに質問を褒められたのはめっちゃ嬉しかったです。

研究会というかシンポジウムなんですけども、行ってみると、発表者2人と司会1人、あと聞く人が私を含めて3人しかいなくて、合計で6人だったんですね。学生は私1人でした。まあ、行く前から「部屋狭いところだけど、人どれくらいいるのかなぁ」とは思ってたんですけども、ここまで少ないとは思いませんでした。

それで、発表者がめちゃくちゃスゴイ人で、この分野の第一人者ってくらいの人だったんですが、発表後に誰も質問しなくて、司会の先生が「せっかくだから君なんか質問してよ」っていきなり振られたんですよね。「マジで?無理やろ…」とか思いながら、テキトーに質問したら、なんか予想外の反応されて、その後の議論が活発になったんですが、これはもう純粋に嬉しかったです。学生だからこそ言えることもあるんだなぁと感じました。自分で言うのも何ですけども、あの場ではけっこう貢献しましたよ、そういうことにしておこう、思っている限りでは問題ないはず。

というわけで、あの頃の自分に表彰状を送りたいです。なんの表彰状やねんって話ですけどね。

でも、「表彰状」というのがなかなか曖昧ですが、ちゃんともらったのもありますよ。小学生の時に、絵が表彰されて、あとピアノコンクールでもなんかありましたね。中学のときは、人権問題かなにかの作文が表彰されたし、書道7段とってそれも何か貰いました(師範欲しかったけど、高校進学でやめちゃった)。高校は何もなかったけど、まあ、頑張ったで賞を自分にあげたい。大学でも書道関係で何かあったような気がするな。あと学校の卒業証書とかも入れたら割とありますね。皆勤賞もある!