nancolu

kore ha kojin-burogu de aru

偏差値が低い状態で有名大学に入学する方法


勉強ができなくて偏差値が低い、でも有名大学には入りたい!そんな悩みを抱えている人も多いはず。そこで、この記事では、偏差値が低くてでも有名大学に入学できる方法を紹介します。

宗教系学部学科を狙う

宗教系の学部・学科は志願者が非常に少ないため、難関と言われるような有名大学でも偏差値が極端に低いです。そのため比較的簡単に入学することができます。

想定される疑問とその答え

「宗教系学部学科を狙え」と言われ、何の抵抗もなく「その手があったか!」と受け入れられる人はかなり稀でしょう(もしそういう人がいれば、ここを飛ばしてください。下にオススメの大学を紹介しています)。そこで、想定される疑問とそれへの答えをいくつか書いておきます。

宗教キモいんだけど?

よくわかります。ただ、宗教といってもいろいろなものがあります。たしかにカルトのような宗教もありますが、伝統的な宗教もあります。

ここで想定している宗教系学部学科の「宗教」とは、具体的には仏教とキリスト教です。この2つは本当に長い伝統を持っていて、私達が普段意識していないところにも影響を与えています。たとえば、多くの現代人は「絶対的な存在などない」と考える傾向がありますが、これは極めて仏教的な思考です。また最近は、ジョブズの影響もあって瞑想が企業でも導入されていますが、これも仏教から出てきています。

また人によっては「宗教はいろいろな決まりがあって、それをまともに守っているのは馬鹿らしい」と考える人もいるでしょう。これは極めてキリスト教的な発想です。さらに、水泳の池江璃花子選手は「神は乗り越えられない試練を与えない」と言いましたが、これに共感された方は多いと思われます。実はこれは新約聖書の記述から出てきたものです。おそらく池江選手はそれを知らずに発言したはずですが、このようにキリスト教的思考は現代人にも割と受け入れられています。

こんな感じで、単に知らないだけであって、宗教の影響を受けている人は少なくありません。むしろ影響を受けているのが普通です。このようなことを考えれば、必ずしも「キモイ」とはならないのではないでしょうか。

信仰を持ってなくても入学できるのか?

下の方で紹介している大学に関しては大丈夫です。神が存在しないことを卒論で書くといったこともできます。

ちなみに、信仰を持っている学生は1〜2割です。ほとんどが信仰を持っていません。なぜこのようなことになっているのかというと、大学のブランドがあるにもかかわらず入学が簡単だからです。みんな考えることは同じだというわけですね。

なので、信仰を持っていないからといって居心地の悪さを感じることはあまりないと思われます。逆に信仰を持っている人の方がやりにくいかもしれません。

就活で不利にならないか?

宗教系の学部学科にいるからといって就活で不利になることは基本的にないです。就活では学部学科よりも大学名が強調されがちですから、それほど気にする必要はないでしょう。ただ、面接の際には、なぜ宗教系学部学科を選んだのかを聞かれる可能性はあるので、そのあたりは考えておいた方がいいかもしれません。でも、滑り止めだと正直に言っても特に問題はないと思われます。

ちなみに、宗教系学部学科の就職事情について、以前記事にしたのでよければ読んでみてください。大学で宗教学を専攻した際の就職先はどんな感じ? - nancolu

オススメの大学

キリスト教から2つ、仏教から2つ紹介します。

上智大学神学部

上智大学の全体的な偏差値としては65〜70くらいになるようです。そして、神学部は58〜59くらいになります。

上智大学はキリスト教系の大学で、教派はカトリックです。神学部ではカトリックの視点からキリスト教を探求していくことになります。

同志社大学神学部

同志社大学の全体的な偏差値は60〜65くらいです。神学部は60くらいになります。同志社の神学部は、佐藤優さんの影響もあってか、ここ最近は偏差値が上がってきているようです。なので、あまりお得感がないかもしれませんが、それでも同志社の中ではかなり入りやすい方でしょう。

同志社も上智と同じくキリスト教系の大学なのですが、教派はプロテスタントです。かなりリベラルなところで、信仰を持っている人でも伝統的な教義を否定している人もいるほどです。外部から「信仰の墓場」なんて言われることも。信仰のない人からすれば居心地はいいのではないでしょうか。

駒澤大学仏教学部

駒澤大学の全体的な偏差値は50後半から60前半です。仏教学部は50くらいになります。

駒澤大学は仏教系の大学で、宗派は曹洞宗です。つまり禅宗ですね。仏教学部には仏教全般を学ぶ仏教学科と、禅を専門的に学ぶ禅学科があります。禅の研究では日本でトップクラスです。

龍谷大学文学部仏教学科・真宗学科

龍谷大学の全体的な偏差値は50後半から60前半です。仏教学科と真宗学科は45くらいになります。

龍谷大学は仏教系の大学で、宗派は浄土真宗です。仏教学科は仏教全般を、真宗学科は真宗を専門的に学びます。

龍谷の場合、仏教学科も真宗学科も文学部の中にあります。文学部に所属していれば他の学科の授業も受けられますから、歴史学科や英文学科などにも顔を出せます。仏教には全然興味ないけど、他の文学部には興味あるという場合にはオススメかもしれません。

まとめ

ふざけたことを書いてきたので、最後は真面目なことを書いておきたいと思います。

ここで紹介した4つのところは本当に素晴らしいところです。建学の精神が生きた稀有な場所でしょう。正直なところ、有名大学のほとんどは大衆化したことで身動きが取れず、結果的に建学の精神はほぼ消え去りました(と言うと怒る人もいるかもしれません。いや、むしろ怒っていただきたいのですが)。極論、有名大学に違いなどありません。しかし、上の4つは建学の精神をダイレクトに受け継いでおり、かなり「まとも」な大学教育を受けることができます。ここで学べばそれは誇ってもいいでしょう。