いい歯列矯正歯科の探し方


歯を矯正をしたいけど、矯正クリニックが大量にあり過ぎてどこにいけばいいのかわからない。そんな悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。そこでオススメの探し方を紹介します。

紹介してもらおう

もっともよいのは、実際に歯列矯正をして成功した人から紹介してもらうことです。

いきなりこんなことを言ってしまうのもどうかと思いますが、まともにクリニックを評価できる人はいません。実際に歯科医として働いている人であったとしても、クリニックに行って直接治療を受けたり見たりしてみないと判断できないのです。なので知識のない人がネット程度の情報からクリニックの質を評価するのは困難でしょう。

というのわけで、実際に歯列矯正をして成功した人から、その人が通っていたクリニックを紹介してもらうのがベストです。

資格を確認しよう

そうは言っても、紹介してもらうのはなかなか難しいものがあります。歯列矯正をする人は増加しているとはいえ、やっていない人の方が圧倒的に多いですし、やったとしても満足のできる結果になるとも限りません。身近に矯正に成功した人がいない場合はどうすべきなのでしょうか。

そのときは資格を参考にしてみましょう。日本矯正歯科学会という、この分野ではもっとも権威のある学会があります。この学会に所属する会員には資格による区分があり、それが歯科医を判断する1つの基準として便利です。患者と直接関係する資格として認定医と専門医の2つがあります。難しい話を抜きにすると、認定医はすごい歯科医で、専門医はものすごい歯科医です。どちらの資格も取得が非常に難しく、資格を持っている歯科医はかなりの実績と成果があると考えられます。なので、認定医もしくは専門医を取得している歯科医であれば、技術的な面ではそれなりに信用できます。取得している場合はかなりのアピールとなるので、たいていの場合、歯医者のホームページに書かれています。ぜひ確認してみてください。

しかし、資格は客観的に判断できる要素ではあるのですが、資格を持っているからと言って「優れている」とは必ずしも言えません。やはり歯科医も人間ですから、患者とのコミュニケーションが極めて重要です。なのであくまでも一つの目安程度に考えるのがよいでしょう。

とにかく歯科医と直接会おう

紹介でも資格を参考にする場合でも、気になるクリニックがあったならば、可能な限り直接足を運び、そして歯科医と実際に会って相談をしてみてください。ここで本当にこの先生に頼んでも大丈夫そうかを考えることが大切です。

歯列矯正は短期間で終わるものではありません。歯の状態にもよりますが、数年かけて治療をするのが普通です。それだけの期間コミュニケーションを取っていく必要があるわけです。

コミュニケーションがうまくとれず、通うのをやめてしまう人もちょこちょこといるので、よく考えましょう。歯科医と会って、自分に合わないと感じたならさっさと次のクリニックに行くのが賢明です。たいていの場合、相談は無料でやってくれます。多少面倒でもじっくりと相談することが大切です。