Newニンテンドー2DSLLを買ってみた感想



Newニンテンドー2DSLLを買いました。実際に手に取ってみて感じたことを率直に書いてみたいと思います。

パッケージと本体

パッケージはこんな感じです。

f:id:k024:20170813152825j:plain

f:id:k024:20170813152843j:plain

箱の中にNewニンテンドー2DSLLがキッチリと収まっている感じです。

充電に必要なアダプターは入っていません。ちなみに、本体にはmicroSDカードとタッチペン1本が収納されています。

本体の下に簡易説明書(普通の説明書は本体の中に電子データとして入っています)とARカードが入っていました。

本体はこんな感じです。

f:id:k024:20170813153032j:plain

f:id:k024:20170813153046j:plain

f:id:k024:20170813153057j:plain

感想

正直なところ、第一印象としては「おもちゃだな」と感じました。もちろん、ゲームなのでおもちゃなのは当然のことなのですが、幼稚園児や小学生が喜びそうな「おもちゃ」感があります。

パッケージを初めて見た時は、おまけ付きのお菓子のような感覚があり、「ゲーム買ってきてやったぞ!」と言う親の発言に喜びフタを開けてみると水圧でリングを飛ばすおもちゃだった、くらいのガッカリ感がありました。

本体に関しても、かなり安っぽい印象を受けます。もちろん、Newニンテンドー2DSLLはかなり値段を落としているので、当然と言えば当然です。しかし、それを分かっていても安っぽいと感じてしまうデザインでした。フタのところにシマシマの模様が入っています。他の人の感想を見ていると「かわいい」と評判だったのですが、個人的には「う~ん…」という感じでした。少なくとも、かわいくはなかったです。

ただ、画面はかなり大きいな、という印象を受けました。私の中で、携帯ゲーム機はDSで止まっていたのですが、それと比べるとかなり大きいです。にもかかわらず、本体は非常に軽く、片手でしばらく持っていても疲れません。この点は素晴らしいと思います。

実際に遊んでみて

私は、ゲーム内のステータスや運などに関係なく、プレイヤーの実力で勝敗が決まるゲームが好きです。具体的なジャンルとしては、格ゲーやレースなどです。というわけで、本体と一緒にスマブラマリオカート7ストリートファイターの3つを購入しました。これらのゲームで遊んでみて感じたことを簡単にまとめます。

スライドパッド

あくまでもこれらのジャンルの話なんですけども、ややスライドパッドが使いにくいかなぁ、と感じました。もちろん操作できないほどではありませんが、「ちょっと違和感があるかな?」という感じです。でもこれはポケモンなどRPGのようなアクションの要素がないものの操作に関しては全く気にならないだろうと思います。

新ボタン

そして新しく追加された「Cスティック」「ZLボタン」「ZRボタン」についてです。これは個人的にはよく分かりませんでした。スマブラではこの3つのボタンに対応しているので使ってみたんですけども、それほど必要性を感じません。

またボタンの感触が独特で、Cスティックは予想以上に硬かったです。入力できているのか分からないくらいですね。画面見れば入力できているかどうかはすぐに分かるんですが、ちょっと不安になります。あと、Zボタンは奥の方にあるので押しにくいです。

ヒンジ部分のゆるみ

若干気になったのがヒンジ部分です。ちょっと緩い感じがありました。スマブラなどで、操作が激しくなってくると、上画面がちょっとフラフラするような感覚があります。それほど気になるわけではありませんが、緩いとは思います。

3Dがない

2DSなので3D映像が見れないのは当然のことです。私も購入前はそれを分かっていましたし、3Dなんかゲームにいらん、という感じでした。

しかしいざやってみると、本来あるはずのものがない、というのは地味に物足りないです。といっても、実際に3D映像があったところで、どうせ使わないんですけどもね(笑)。

自分でもわがままだなぁとは思いますが、これは仕方がないです。

全体的に見ると良い!

めちゃくちゃな感想を書きましたが、全体的には満足しています。これが15,000円は安いですね。いい買い物をしました。