宗教と文化

西本願寺に行ってきた感想

国宝である唐門の修復工事が6月から始まるということなので、見れなくなる前に西本願寺へ行ってきました。 ちなみに、西本願寺は、京都駅から歩いて15分くらいのところにあります。近いのは近いのですが、地味に距離が感じられて、あまり積極的に行こうとい…

宗教を信じるということ

日本人は無宗教? 大半の日本人は無宗教であるそうです。「あなたの宗教はなんですか?」と聞かれたときに「特定の宗教は信仰していません、特に信仰心はないです」というような答えをする人が多いようです。 しかし、そのような答えをする人の中には、次の…

寺や神社での写真撮影について思うこと

写真撮影 昨日、東本願寺と伏見稲荷大社に行ってきたんですが、そこで写真撮影について思うところがあったので、書いておきたいと思います。 たまたまだったのか、いつものことなのか知りませんけども、どちらでも写真撮影で注意を受けている人を見ました。…

伏見稲荷大社に行ってきた感想

伏見稲荷大社に行ってきました。JR京都駅から奈良線稲荷駅(2駅、5分くらい)に行って、改札を出たら目の前にあります。比較的に行きやすい場所にあるので、行ってみてください。 カメラの設定間違えたみたいで画像サイズが大きくなってしまったので、表示が…

東本願寺に行ってきた感想

東本願寺に行ってきた感想です。今までに何回が行っているのですが、京都駅から近いこともあり、ふらっと行ってきました。京都駅の中央改札(京都タワーのある方)から歩いて5分くらいのところにあります。本当にすぐ行けるので、京都駅に行った際には東本願…

千利休とキリスト教の決定的な違い

千利休とキリスト教 千利休とキリスト教が似ているというのは割とよく言われることです。場合によっては、千利休はキリスト教徒であったとする説が主張されることもあるようですが、まあ、いいでしょう。 千利休とキリスト教の類似点ですが、詳しくは書きま…

シュヴァイツァーの生命への畏敬という考え方

シュヴァイツァー シュヴァイツァーはドイツ系の神学者、医者、オルガニストです。出身はカイザースベルクです。ドイツとフランスの国境線で、当時はドイツ、今はフランスになるため、その生涯においてもややこしいところがあるのですが、その辺は「アルベル…

宗教は信じていない?なぜ日本人は無宗教なのか

無宗教というよりも? 一般的には日本人は無宗教であり、また多くの日本人が「私は無宗教だ」と考えています。しかし実際には日本には宗教的な行事がよく行われます。 たとえば、夏にはお墓参りに行って盆踊りを楽しんで、冬はクリスマスに初詣にバレンタイ…