このブログについて

このブログはいろいろなことをコラム形式でわかりやすく紹介していくことを目的としています。扱うジャンルは多岐にわたりますが、芸術や文化、宗教といった人文学的なものが多い傾向です。著作権切れの作品や筆者が撮影した写真などの資料を豊富に使い、感覚的にも楽しめるブログを目指しています。

筆者について

京都府出身。90年代生まれ。大学では宗教文化論をやっていました。伝統的なものが大好きです。ネットという新しい文化を通して、伝統文化を紹介できれば面白いなと思っています。

ブログの構成について

このブログへの訪問の大部分は検索エンジン経由です。そのため、読者にとっては、最初に訪れたページが表紙であり、すべてのページを最初から最後まで閲覧するということは普通あり得ません。そのため、できる限り1つの記事に1つのテーマのみを扱い、1つの記事で完結させるようにしています。とは言っても、1つの記事でできることには限界があり、さらに断片的な情報しか扱えません。そのため、関連する記事のURLを本文中に挿入したり、記事下に関連記事を表示するなどをして、情報を補えるようにしました。興味に応じて読んでもらえればと思います。

コメント欄について

コメント欄は承認制です。これはスパムコメントを防ぐためのもので、普通のコメントは基本的に承認しています。そのため気軽にコメントをいただければ嬉しいです。ただし、必ずしも返信するわけではないので、その点はご了承ください。