西本願寺に行ってきた感想

国宝である唐門の修復工事が6月から始まるということなので、見れなくなる前に西本願寺へ行ってきました。 ちなみに、西本願寺は、京都駅から歩いて15分くらいのところにあります。近いのは近いのですが、地味に距離が感じられて、あまり積極的に行こうとい…

大学の出身学部と就職はそんなに関係ない

学部は関係ない よく言われるように、大学で何を勉強していたのかは就職とそれほど関係ありません。さすがに学部が指定されている場合(理系に多い)はそれに従う必要がありますが、指定がない場合はどの学部出身者であっても大丈夫です。 中には、「本当は…

宗教を信じるということ

日本人は無宗教? 大半の日本人は無宗教であるそうです。「あなたの宗教はなんですか?」と聞かれたときに「特定の宗教は信仰していません、特に信仰心はないです」というような答えをする人が多いようです。 しかし、そのような答えをする人の中には、次の…

「一神教は非寛容で多神教は寛容」なのか?

「一神教は非寛容で多神教は寛容」 前から言われていることですが、最近またそういうのが増えてきているような気がします。この前もシリアで色々とありました。確かに「一神教は非寛容で多神教は寛容」と言うとわかりやすいのですが、わかりやすいからこそ危…

寺や神社での写真撮影について思うこと

写真撮影 昨日、東本願寺と伏見稲荷大社に行ってきたんですが、そこで写真撮影について思うところがあったので、書いておきたいと思います。 たまたまだったのか、いつものことなのか知りませんけども、どちらでも写真撮影で注意を受けている人を見ました。…

伏見稲荷大社に行ってきた感想

伏見稲荷大社に行ってきました。JR京都駅から奈良線稲荷駅(2駅、5分くらい)に行って、改札を出たら目の前にあります。比較的に行きやすい場所にあるので、行ってみてください。 カメラの設定間違えたみたいで画像サイズが大きくなってしまったので、表示が…

東本願寺に行ってきた感想

東本願寺に行ってきた感想です。今までに何回が行っているのですが、京都駅から近いこともあり、ふらっと行ってきました。京都駅の中央改札(京都タワーのある方)から歩いて5分くらいのところにあります。本当にすぐ行けるので、京都駅に行った際には東本願…

印象派の絵画を集めてみた

印象派の絵画を適当に集めてみました。並び順などに意味はありません、適当です。 ルノワール『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像』 印象派の作品の中では一番好きかも、印象派っぽくないところも多い作品ですけど。 それにしても良い表情してますよね…

受胎告知に関する絵画を集めてみた

私が気になった受胎告知の絵画を適当に集めてみました。順番も適当です、特に意味はありません。 ちなみに、受胎告知とは新約聖書に記されている物語の1つで、マリアがイエスをみごもった際に大天使ガブリエルがそれをマリアに伝える場面のことをいいます。 …

YouTubeの視聴者はなぜ過激な動画を見るのか

YouTuberが過激な動画を出す理由 なぜYouTuberは過激な動画を投稿するのか、といった疑問は割と多いです。有名人がこれについて言及したりもしていますよね。しかし、これは非常に単純なことで、YouTuberは仕事として動画を作っており、過激な方が見られるこ…