nancolu

一般人の個人ブログです

アブラサス薄い名刺入れは失敗かなと思ったよ



薄い名刺入れの感想

アブラサス薄い財布について記事を前に書いたのですが、それもあって「アブラサス 薄い名刺入れ」というクエリもちょこちょこ出てきました。実は薄い名刺入れも以前使ったことがあります。率直な感想を言えば、失敗かなぁ(*´ω`)

ギミックに関してはすごく面白いと思います。ホームページ見れば解説がありますが、底の方を握ると名刺が勝手に出てくるんですよね。だから革を張り合わせるだけの薄い名刺入れが出来るんだと思うんですけども。

ただ実際に使ってみると、客の前であの名刺入れを出すのはちょっと恥ずかしかったです。あと急いでいるときだと、慌てて変な握り方をして、本来とは違うところに折り目ができてしまうことがありました。けっこう正確に握らないと名刺が出てきてくれないので注意が必要です。それから10枚しか入らないのも地味に不便でした。名刺切らしたこともありますしね、あれは焦りましたよ。

薄さにこだわる必要はあるのか

薄い財布のように、財布に関しては薄さを追求することにそれなりの意味があるのですが、名刺入れに関しては薄さというのはそれほど重要性を感じません。極端な話、名刺入れに薄さを求めるのであれば、名刺を裸のままで持っていればいいんです(そもそも名刺入れですらないのですが)。

前にミニマリストの記事でも同じことを書いたような気がするのですが、何のためのそれなのかをしっかりと考えないといけません。「とにかく薄くすればいい」というのはちょっと安直ですし、それは「こだわり」ですよ。

「無駄がない」という意味では、確かアクアスキュータムがいい感じのを出していたと思います。他の名刺入れに比べれば薄いのですが、それでもそれなりの枚数が入って、しっかりと名刺入れとしての機能を果たしています。そんなに高い商品でもないので(威張りたい人には物足りないでしょうけども)買いやすく、オススメです。

アブラサスはすごい

ちょっと薄い名刺入れに関してはあまり良い印象がないのですが、しかし、アブラサスはいいですよ。私は好きなブランドです。特に薄い財布は素晴らしい。こんなに良い商品を作れる会社は他にはないです。これからもアブラサスの商品は使っていきたいですね。