個人的に大好きな東京のオススメ散歩コース(中央区周辺)

私は散歩が趣味で、よくそこらへんを歩き回っています。今は地元で住んでいるのですが、以前は東京の日本橋浜町というところに住んでいました。そこで、私がよく歩いていた散歩コース、日中と夜に分けて2つを簡単に紹介したいと思います(中央区周辺というよりも私の生活圏周辺って感じですね、すみません)。

日中、日本橋から日比谷公園

日中は日本橋から日比谷公園までの散歩コースです。日本橋といっても、浜町に住んでいたので、浜町から人形町を経由して歩いていました。まあでも、人形町あたりも面白いのですが、日本橋からはじめてもいいでしょう。

コースなんですが、すごく単純で、日本橋の通りをずっとまっすぐに歩いて、日本橋⇒京橋⇒銀座と進み、銀座4丁目の和光の交差点を右に曲がって(ちなみに左に行くと築地方面です)、さらにまっすぐ歩いて日比谷公園まで行きます。銀座4丁目を右折する以外はずっと直進です。

日本橋から銀座までは、いかにも東京みたいな雰囲気を楽しめます。個人的には日本橋の方が好きなのですが、歩く分には銀座通りの方が楽しいかもしれません。活気があっていいですね(テレビカメラがウザいですが)。

そんな東京を満喫した後に日比谷公園ですよ。東京のど真ん中に自然があるというのはなかなか不思議な感じもしますが、非常にリラックスできます。日比谷公園についたらベンチに座って、何も考えずにボーっと過ごすのも悪くないですよ。できることなら噴水広場の方ではなく、霞が関寄りの鶴の噴水の方がオススメです。

あとこれはちょっと時間の調整が必要ですが、日比谷公園でゆっくりした後に日比谷公会堂で講演を聞いて帰るのもいいですよ。あそこはしょっちゅう講演会を開いていますので、フラっと行っても何かしら参加できることがあります。予約が必要な講演会でも受付で「予約してないのですが、興味があるんですけども…」と聞くとけっこう入れてくれますよ。

夜、森下から隅田川沿い

夜は、浜町のお隣である深川・森下で晩御飯を食べて、その流れで隅田川沿いを歩くのがオススメです。私は仕事終わりに、1週間に3日くらいはこのコースで楽しんでました。しょっちゅ歩いていたのですが、まったく飽きません。

まず浜町から新大橋を渡たります(ここだけでも十分楽しい、夜景がめっちゃ綺麗!)。橋を渡って5分くらい歩くと煉瓦亭があります。ここでご飯を食べます。

もし歩く元気があるのであれば、そのままずっとまっすぐ歩いていくと、東京三大煮込みの山利喜があるので、こちらもオススメです。(山利喜はすぐ人がいっぱいになるので予約なしで入るのはちょっと厳しいかも)

そしてご飯を食べたら再び新大橋を渡ります。新大橋を渡ったら、隅田川沿いには歩道があるんですけども、そこに行くための階段があるので、降ります。あとはその歩道を歩きます。清洲橋⇒永代橋⇒中央大橋という流れですね(ちなみに反対側は浅草方面です)。

夜の隅田川は最高ですよ。マジで。すごく静かなんですが、川の水の音が良い感じに聞こえてくるんです。たまに屋台船が流れて行くんですが、それも見ものですよ。

そして何より夜景がめちゃくちゃ綺麗です。特に永代橋。永代橋はよくドラマの撮影が行われてますけども、実際の永代橋はホントに綺麗です。月島の高層マンションがあるんですけども、その夜景がいいですね。永代橋の手前にはIBMの本社があるんですが、その辺りはベンチが設置してあるのでゆっくりできます。ちょうどいい感じに階段もあるんですが、そこに座るのもいいでしょう(たまに虫がいるので気をつけてね)。

永代橋を更に進むと中央大橋があるんですが、これは「3月のライオン」で有名なあの橋です。ここもいいですよ。中央大橋から永代橋の方面を眺めると、永代橋の後ろにスカイツリーが見えるんですね、これもなかなかいい。

まとめ

東京は歩くとなかなか面白いです。地下鉄が発達しているので便利なんですが、歩くのもいいですよ、色々な発見があります。特に今紹介した、日本橋から日比谷公園、隅田川沿いはオススメです。近くに行った時はぜひ歩いてみてください。

年齢と共に考え方も変わるもんなんですね―田舎から東京、東京から田舎―
それほどお金のかからないイイ感じの趣味6選