大学のレポートをスマホで書いていた私がそれについて思うこと

f:id:k024:20170816173721j:plain

はてなブックマークで、大学生がパソコンではなくスマホでレポートを書いている、という記事が上がっていました。記事内では、そういった学生はいるのはいるけど少数という感じだったんですけども、私は割とガッツリとスマホでレポートを書いていたので、その時の感想といったら変ですけども、ちょっと書いてみたいと思います。

スマホでレポートを書いていた理由

まず簡単に私について。今は大学を卒業して社会人です。大学を卒業したのは14年で、この記事を書いている現在は25歳です。大学は中堅私立で、文学部にいました。偏差値でいうと55くらいですね。ちなみに入学した当時の私の偏差値は40代でした。講義中にパンを食べるような人間です、すみません、出来損ないです…。

そしてスマホでレポートを書いていた理由ですが、一言で言うと忙しかったからです。パソコンはあったので家でも書くことはできたのですが、家から大学までちょっと距離があったのと、部活が真面目なところだったので帰るのが遅くなりがちで、家では風呂に入って寝るだけという生活でした。

スマホでレポートを書いていたのは2年生の時です。文化祭の準備が大変だったことや、3年生との幹部の代替わりのためのミーティングなどでほとんど暇がありませんでした(戦前から続く伝統ある部活だったので代替わりは大変でした)。

また文学部だったためレポートが割と多く、ゼミではなかったんですけども少人数制の授業で毎回レポート課題が出るような講義もありました。部活で忙しく毎回レポートを書いてる時間がない(本来は講義を優先すべきなのでしょうけども)、ということで長い通学時間を利用して電車の中でスマホを使ってレポートを書いていた、という感じになります。

レポートの書き方

レポートの書き方なのですが、私はGoogleドライブを利用していました。つまりクラウドサービスですね。Googleドライブにはドキュメントを作成することができるので、クラウド上でレポートの作成から管理まですべてやっていました。

文字入力に関してはフリック操作になります。一時期Bluetoothのキーボードを使って入力していたこともあったのですが、電車に座れなかった時はどうしようもないのと、キーボードを持ち運ぶのが面倒になったため、フリック入力が多かったです。

レポートの文字数は確か1,200文字(原稿用紙3枚分)くらいだったと記憶しているのですが、そんなに難易度の高い課題を出されることもなかったため、通学の往復で書き上げていました。

また参考文献に関しては、同じくスマホを使っていました。Googleスカラーを使えば論文がたくさん出てくるんですけども、スカラーで検索して、ダウンロードして、Googleドライブに保存、という感じです。大学のパソコンを使えばCiNiiを無料で使うこともできたので、暇な時に大学のパソコンからダウンロードしてGoogleドライブにストックしてました。

論文が理解できない時は教科書を使ってましたけども、必要なところを事前に写メで保存してました。これでスマホ1つでレポートが書けます。

ちなみに、当然ですがコピペはしてませんよ。ていうか、そもそもやるつもりもありませんでしたけど、コピペしたらすぐにバレますからね、単位もなくなっちゃう。

スマホで不便なところ

スマホでレポートを書くと、やっぱり不便なところが出てきます。

まずは文字入力が大変であることです。フリック入力だけで1,000文字以上も書くのはさすがに疲れました。指が痛いです。当時の私は決してパソコンを使えなったわけではありません。プログラミングとかになるとさすがに無理でしたが、WordやExcelなどに関しては一般的な使い方ができていたと思いますし、文字入力に関しては明らかにキーボードの方が便利でした。そのため、できることならばパソコンを使いたかったです。

次にレポートを書きながら文献を読むのができなかったことです。パソコンだと複数のウインドウを開いて並べることもできますが、スマホでは(最近のはできるようですね)できません。そのため読みながら書くというのができないので、非常に不便でした。ただ、私はスマホ1つで全部をやろうとしていましたから、紙媒体で文献を持っておくと不便にはならないのかもしれません。

最後に印刷ができないことです。スマホから印刷機に直接データを送信して印刷する、ということもできなくはなかったのですが、自宅にはその環境がなく、また大学でもそれはできませんでした。そのため、スマホで書いて、一度パソコンからクラウドにアクセスして、それから印刷する必要があります。これは地味に不便でした。

その他にも何か不便に感じていたものがあったような気がしますが、とりあえずはこんな感じです。明らかに不便だったため、2年生の忙しい時しかスマホは使いませんでした。それ以外はパソコンです。

頭の中のネットワークが繋がる瞬間
日東駒専、産近甲龍は学歴フィルターではじかれる??
大学は教養機関、役に立たないのは当たり前!
声優の専門学校は本当に闇に満ちているのか