スマブラ初心者向け!適切な攻撃を意識して確実に攻めよう

守りの次は攻撃だ!

スマブラではどうしても守りが有利になりがちです。そのため、初心者にありがちな、ダッシュ攻撃の連発や無理やりなスマッシュ攻撃をしていると勝てません。どうしても勝てない、上達したい、という場合にはまずはガード緊急回避待機の3つを練習しましょう。

しかし、いくら守りが有利になるといっても攻撃をしなければ勝つことはできません。そこでここでは攻撃の基礎について紹介します。ただ、あくまでも攻撃は守りの後にしましょう。

攻撃の基本

初心者や勝てない人に多いのが、ダッシュ攻撃とスマッシュ攻撃の多用です。確かにこれらの技は出すのが簡単で、かつ強力なのですが、隙が大きすぎるため、しっかりとチャンスを作ってからでないと攻撃が当たりません。多少スマブラが上手い人であれば、攻撃をガードして反撃することでしょう。それではどのような攻撃をすべきなのでしょうか?

隙の小さい攻撃をしよう

初心者はスマッシュ攻撃・必殺技・ダッシュ攻撃の3つを比較的多く使う傾向があるのですが、戦闘中に多く使うべき攻撃は正反対で、弱攻撃・強攻撃・空中攻撃・掴みの4つです。またその理由は隙が小さいからです。

繰り返しになりますが、スマッシュ攻撃・必殺技・ダッシュ攻撃は強力である反面、隙が大きすぎます。そのためテキトーに出しているとガードされたり回避された後に反撃を食らうことになります。

このように、スマブラでは隙を作ってしまうと、敵にとっては大きな攻撃チャンスとなってしまうため注意しなければなりません。まずは弱攻撃・強攻撃・空中攻撃・掴みを中心に使って敵に少しずつ確実にダメージを当てていきましょう。スマッシュ攻撃や必殺技は最後の吹っ飛ばしに利用するのがベストです。

確実に技を出せるようにしよう

強攻撃

弱攻撃と掴みは単にボタンを押すだけなので簡単に出すことができるのですが、難しいのは強攻撃を正確に出すことです。強攻撃はスティックを任意の方向に倒して攻撃ボタンを押すのですが、戦っている最中に出そうとすると勢い余ってスマッシュ攻撃が出てしまうことが多いです。

誤ってスマッシュ攻撃を出してしまうと、その隙に反撃されてしまうのがオチであるため、出したいときに確実に強攻撃を出せるように練習をしましょう。

スマッシュ攻撃と強攻撃の使い分けは非常に難しいため練習するしかないのですが、コツとしてはスティックを完全に倒すのではなく、半分だけ倒すような感覚で行うとやりやすくなります。

空中攻撃(小ジャンプ)

そしてもう一つ、入力の難しい攻撃があります。それは空中攻撃です。空中攻撃はジャンプ中に攻撃ボタンを押すだけなのですが、空中攻撃は基本的に小ジャンプで行います。なぜなら大ジャンプをしてしまうと隙だらけになってしまい、敵に攻撃される可能性が高まるからです。

つまり小ジャンプをしなければならないわけですが、この小ジャンプが厄介です。出し方はボタンを少し押すだけですが、強いと大ジャンプに化けてしまいます。これも実践でやろうとすると、いつ強くボタンを押してしまい、大ジャンプしてしまうことが多くあります。そうなってしまわないためにも練習をしましょう。

コツとしては、ボタンを半押しすることです。ややはじくような感じで押すのも効果的です。また小ジャンプと大ジャンプの判定はキャラによって異なっています。クッパのような重量級のキャラは出しやすいのですが、ゼロスーツサムスのような軽量級のキャラはタイミングがシビアです。そのためまずは重量級キャラで練習をし、慣れたら軽量級で挑戦してみましょう。

小ジャンプでの空中攻撃を自在に出せるようになると、攻撃の幅が広がるため、かなり強くなります。

掴もう

初心者はなぜか掴み・投げをしようとはしません。しかし掴みは基本中の基本であり、これが使えないと勝率は低いままです。特に敵がガードをしているときは掴みを使わなければ太刀打ちできないため、必ず使えるようにしましょう。

状況別の攻撃法

スマブラは基本的に、相手の攻撃を防いで反撃する、という流れになります。そのため上級者同士の戦いになるとお互いが攻撃をまったくせず、ガード・緊急回避・待機をして牽制し続けることも珍しくありません。

確かに攻撃を受けなければ負けることはないのですが、多少は攻撃をしないと勝つこともできないため、どこかで攻撃を仕掛けなければなりません。そこで状況別の攻撃法を簡単に紹介します。

ガード中の敵への攻撃法

ガードをしている敵には掴み・投げが有効であるため、積極的に狙っていきましょう。

しかし敵としては、わざとガードをして掴みを誘い、その隙を狙って攻撃を仕掛けようとしている場合があります。そのときはダッシュ攻撃を敵のすぐ近くで出して、ダッシュ攻撃が敵の背後から当たるようにします。

すると掴みをしようとガードを解除した瞬間に、ダッシュ攻撃がヒットします。または空中攻撃を出しながら敵の背後につく方法も有効です。背後に回ると掴みが当たらないため、攻撃のチャンスが得られる場合があります。

敵のガード中に接近して攻撃するのが怖い場合(蓄積ダメージが大きいなど)は、敵の攻撃が当たらない場所から攻撃をします。ガードキャンセルによる攻撃は掴み・上必殺技・上スマッシュ攻撃のみなので、この3つだけを警戒して距離を取ればOKです。

リーチの長い攻撃や遠距離攻撃を使ってガードを小さくし、ガードが解除されたところに攻撃を加えましょう。

緊急回避を多用する敵への攻撃法

緊急回避中は無敵であり、連続して使用することができるため、非常に厄介です。そこでまずは攻撃をせずに様子を見ましょう。どのタイミングで緊急回避をされそうかを予測します。

そして少しずつ距離を詰めたり、小ジャンプを連続して攻撃のチャンスをうかがいます。緊急回避を予測できそうであれば、緊急回避を終えるであろう位置でダッシュ攻撃や掴みをします。

予測が難しい場合は、強攻撃などの隙の小さい技や、攻撃範囲の広い技(下スマッシュ攻撃など)を使って攻撃を当てていきます。

崖つかまりへの攻撃法

敵が崖つかまりをしているときに、どのような攻撃を行うかは非常に重要になってきます。なぜなら崖つかまりからできる行動が多様であり、それぞれに適した攻撃法を瞬時に行う必要があるからです。

最も厄介なのはその場ガケのぼりです。これを決められてしまうと隙がなく、攻撃するチャンスがなくなってしまいます。そこで、その場ガケのぼりが完了するまでに何らかの行動をしなければなりません。まずは掴みです。敵がその場ガケのぼりでステージに上がった瞬間に掴みをします。これが難しい場合は下スマッシュ攻撃など、持続性のある攻撃を出しましょう。

ガケのぼりから回避をされた場合は、回避直後の硬直に攻撃を入れます。ガケのぼり攻撃の場合はガードで攻撃を防いでから反撃で対処します。ガケのぼりジャンプの場合は敵が着地したところを狙って攻撃します。

追撃・コンボ

敵に攻撃を与えることに成功し、敵が中に浮いたときは追撃のチャンスです。敵が落ちてくるのを待つのではなく、積極的に攻撃していきましょう。空中上攻撃や上必殺技などを使って追撃を狙います。

敵を横に吹っ飛ばし、復帰しようとしている場合はメテオ攻撃のチャンスです。メテオ攻撃は空中下攻撃や空中横攻撃、横必殺技で行えることが多いです。使用キャラによって異なるので事前にメテオ攻撃の出し方を調べておきましょう。

また、これもキャラによって異なりますが、攻撃の組み合わせによってコンボを決めることができます。特に投げ技からのコンボは成功しやすいので覚えておくと便利です。

確実な攻撃を

敵に攻撃を与えるコツは、敵の動きをよく見て、隙ができたときを狙うことです。がむしゃらに攻撃をしようとするのではなく、確実に攻撃を与えられるチャンスをうかがうことが重要です。

またダッシュ攻撃やスマッシュ攻撃をむやみに使うと隙を作ることになり、敵に攻撃のチャンスを与えてしまいます。まずは弱攻撃や強攻撃などの隙の小さい攻撃で徐々にダメージを与え、ダメージが溜まってきたらスマッシュ攻撃を使って吹っ飛ばすようにしましょう。

【スマブラ】上達のために知っておきたい基本中の基本(初心者向け)
スマブラ初心者向けガードを使って上達しよう!
スマブラ初心者向け緊急回避を使って上達しよう!
スマブラ初心者向け!逃げ方を覚えて上達を目指そう