スマブラ初心者向け!逃げ方を覚えて上達を目指そう

【スマブラ】上達のために知っておきたい基本中の基本(初心者向け)

逃げよう

スマッシュブラザーズで勝つコツは、守りを徹底することです。守るための方法として、ガード緊急回避、そして待機・逃げがあります。

逃げるというと、何か負け犬のような、ネガティブなイメージがありますが、攻撃を受けなければ負けることはないのですから、無駄に闘う必要などないのです。例えば、道端でネコに遭遇すると、彼らは基本的に逃げます。なぜ逃げるのかというと、逃げるのが生存することにおいて最も効果的だからです。

スマブラでは、敵を倒すことよりも生き残る方が重要であるため、無理に闘う必要などなく、逃げることは立派な戦略だと言えます。

逃げ方

肝心の逃げ方ですが、いつくかの方法があります。それほど難しいものではないので、すぐにでも実践に活用できるはずです。

ライン管理

まずはライン管理です。ラインというのは自分と敵の中心に線があると仮定し、そのラインの範囲内を自分と敵の陣地と考えます。

f:id:k024:20170924155221j:plain

下の黒い横線をステージ、その上に2人のプレイヤーがおり、2人の間にライン(赤い線)があります。この場合、AとBの陣地の広さは同じであるため、特に有利不利はない状況だといえます。

f:id:k024:20170924155406j:plain

この場合はAがステージの端(崖)までBに追い詰められ、Aの陣地は狭くなっていますから、Aは不利な状況にあるといえます。Aの状態になってしまうと、Bからの攻撃を避けにくくなり、また場外が近くなるためスマッシュ攻撃などの強力な攻撃を受けるとストックを失いやすくなります。

逃げるときはこのラインを意識して、できる限り自分の陣地を広く取るように工夫して動くことが大切です。そして言うまでもないことですが、ライン管理で有利になると攻撃もしやすくなります。

ちなみに、もしAの状態に陥ってしまった場合は、緊急回避をBの方に向かって行うことで立場を逆転させることも可能です(ただしBはAの緊急回避を予測して動く可能性が高いので要注意)。

f:id:k024:20170924155832j:plain

また空中ではこうなります。ぱっと見、Aの方が不利にも思えますが、空中にいると攻撃を受けやすいため、場合によってはBの方が不利だとも言えます。空中ではライン管理がややこしくなりますが、地上ではラインを意識してください。

崖つかまり

基本的にラインを詰められると不利になってしまうのですが、崖つかまり状態は例外です。なぜならガケにつかまると一定時間無敵になれるからです。またガケつかまりの状態から4つの行動に移ることができます。

  1. その場ガケのぼり
  2. 回避
  3. 攻撃
  4. ジャンプ

その場ガケのぼりはそのまま登ります。回避はガケを登ると同時に回避をします。攻撃はガケを登ると同時に攻撃をします。ジャンプはジャンプをしながらガケを登ります。ちなみにガケを登っている間も無敵状態です。

敵の様子を見ながら4つの中から最適な行動につなげることで、体勢を整えることができます。攻撃は使いどころが難しいのですが、回避とジャンプは非常に便利で、さまざまな状況で役立ちます。

ガケつかまりは必ずしも万能ではありませんが、一時的に逃げたり体勢を整えたりするには便利なので、困った時はとりあえずガケに逃げましょう。活路が見いだせるかもしれません。

攻撃を受けないように

要は攻撃を受けなければよいということです。スマブラは一般的な格闘ゲームとは異なりステージ上を自由に移動することができます。ステージを有効活用して敵との距離を取るようにしましょう。敵キャラの攻撃を熟知しておけば、どの程度の距離を保っていれば攻撃が当たらないかが分かるようになるため、間合いも取りやすくなります。逃げながら敵の隙を狙って確実に攻撃を当てるようにしましょう。

【スマブラ】上達のために知っておきたい基本中の基本(初心者向け)
スマブラ初心者向け!適切な攻撃を意識して確実に攻めよう
スマブラ初心者向け!読み合いを征して勝利をつかもう
スマブラ初心者向けガードを使って上達しよう!
スマブラ初心者向け緊急回避を使って上達しよう!
大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DSを買って遊んでみた感想