大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DSを買って遊んでみた感想

大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DSで遊んだ感想です。

スマブラ for 3DSの感想

面白いです!私は小中学生の時に64版とゲームキューブのDXでよく遊んでいました。高校に上がってからほとんどゲームをしてこなかったので久しぶりのスマブラだったのですが、携帯ゲーム機でスマブラが遊べるというのはちょっとした感動がありますし、それにめちゃくちゃ楽しいですね。携帯ゲーム機だけどしっかりとスマブラでした。

ただ、強いて良くなかったところを挙げるならば、スライドパッドでの操作にちょっと違和感があるのと、対戦中にカメラが引くとキャラクターが小さくて見えにくくなってしまう点が残念でした。でもスライドパッドは慣れたら十分に操作できますし、カメラに関しても1対1の場合はそれほど気にはなりません。

ネット対戦が良い!

CPUと戦うのもいいのですが、やっぱりスマブラは対人戦ですよね。私には友達がいないので対戦できないのですが、なんとfor 3DSにはネット対戦があります。これでいつでもどこでも対戦が可能です。

個人的に嬉しかったのは「ガチ部屋」があることです。ネーミングはあまり好きではありませんが、アイテムなしの終点のみ、という設定で対戦できるのは私にとっては非常にありがたいですね。

マリオカート7(3DS)の記事でも書いたのですが、私はプレイヤーの実力が反映されないとイヤで、ステータスや運で勝敗が決まるゲームはしたくありません(あくまでも私の好みの話です)。スマブラもマリカーのようにアイテムが強くて、アイテムで勝敗が左右されることが多いのですが(アイテムの出現は運)、このアイテムなしで戦えるというのは非常に嬉しいです。

もともとスマブラはみんなでワイワイ楽しむようなパーティーゲームとして生まれたと思うのですが、そのため1対1のアイテムなしという遊び方はあまり一般的ではないようです。しかし最近の世界大会などの影響で、そういった遊び方が注目されるようになっています。世界大会なかったらガチ部屋とかも生まれてなかったでしょうね。そういう意味で本当にありがたいです。

スマブラは格ゲーなのか

世界大会とかになった時によく起きるのが、スマブラは格ゲーなのか、という問題です。私としてはスマブラが格ゲーであるのかそうでないのかはどうでもよくて、私が楽しめるのであればそれでよい、という感じです。

そして私にとって最低限楽しめる要素として、プレイヤーの実力で勝敗が決まる、というのがあるわけですが、スマブラでは設定でそのようにすることができるのが良いですね。

多分ですけども、スマブラは格ゲーなのか、というのは突き詰めると、スマブラはe-Sportsとして認められるのか、といったところに絡んでくると思うんです。e-Sportsとして成立させるなら、やっぱりお金が絡むのですが、そういう意味ではスマブラはパーティーゲームとして大衆を取り込みながらも、競技(これを「ガチ」と表現するのでしょうか?それで「ガチ部屋」?)としても使えるので、かなり理想的な形であるとは思います。

変にマニアックになってしまった格ゲーに対して親しみやすいようにスマブラが生まれた、というところもあるので、そういう意味では格ゲーではないのかもしれませんが、e-Sports的な視点で見るならば、スマブラが格ゲーであるかどうかはそれほど問題にはならないと思います(そもそもe-Sportsの定義が曖昧なのですが…)。

またe-Sportsなしに、純粋にスマブラは格ゲーなのか、という場合なら、そもそも本質がよく見えてきません。カテゴライズすることに何か意味があるのか、と感じてしまいます。ゲーム史学みたいな学問体系を新たに構築するとかなら分からないでもないような気がしますが、でもそれに学問的な価値があるのか、とか。

(調べてみたらコンテンツ文化史学会というのがあるそうです、スゲェ!!ゲームを文化として捉えるわけですね、なるほど)

まとめ

単純にスマブラは面白い!それが3DSという携帯ゲーム機で遊べるなんて最高じゃん!!

Newニンテンドー2DSLLを買ってみた感想
マリオカート7(3DS)を買って遊んでみた感想
操作性の限界?スマホゲームを面白くないと感じた理由
ゲームは本当にくだらないのか?そもそもゲームとは何か