nancolu

一般人の個人ブログです

就活ってお金ないよね!スゲェ分かる



このブログの検索ワードに「就活 お金ない」っていうのがあって、すごく共感しました。

確かに就活はお金がかかる

私はもう大学を卒業しているんですが、よくよく考えたら、私のときも就活でお金がなくて困りました(いや、正確にいうと困りそうになりました)。あれめっちゃカネかかるんですよね。就活ごときに…とか思うんですが、予想以上にお金がかかります。

まずスーツです。大学の入学式のものを使ってもいいのですが、リクルートスーツでない場合は新しく購入しないといけません。あと付随して革靴、鞄、時計は最低限必要ですね。

そしてバカにならないのが交通費です。特に私は田舎に住んでいましたので、会社が集まっている街に行くだけでも片道で700~800円はかかっていました。往復で1500円です。説明会だけでも30社くらいは行きますし、選考も含めると1つの会社に4,5回行かないといけないこともあるわけです。けっこうな金額になりますよ。中には交通費出してくれる会社もありましたけど稀ですしね。

地味に辛いのが昼食です。田舎だったら定食屋でも安いところがあるんですが、市内は高い。ファーストフード店とかである程度節約できますが、それでも積み重ねたら大きいです。リク面で出してくれた会社もあったけど、これも数えるほどでした(出してもらえるだけ有難いんですけどね)。

それから郵送費です。履歴書とエントリーシートを書留や速達で出すことがたびたびあって、これも地味に痛かったです。これだけIT、ITいってるんだからメールとかでいいじゃんって心底思ったんですが、ダメみたいです。今でもそうなんでしょうか?

まあとにかく就活はお金がかかります。聞いた話では、就活に使う平均金額は約20万円らしいです。

どうやって資金を得るか

問題は、どうやって資金を調達するかです。私は奨学金を使いました。1~3年まで借りていなかったんですが、就活のことを考えると絶対やっていけないなと思って、臨時採用の奨学金に応募しました。

詳しいことは覚えていないので、日本学生支援機構のホームページを確認してもらいたいのですが、一般的な奨学金は入学時に手続きするんですけども、臨時採用っていう途中から借りれるのがあるんですよ。理由に関しても、就活のお金がないため、で私は通ったはずです。他にも家庭の収入とかの条件はあるんですけどもね。

ただ臨時採用にも応募の締め切りがあるので、就活している途中でお金がないから借りよう、というのは難しいです。事前に借りておかないといけません。これ借りておかなかったら、たぶん就活できてなかったと思います。本当に助かりました。奨学金は色々批判も多いんですが、私は確実に助けられましたね。借りるのであれば臨時採用の募集があるかを常に確認して、素早く手続きをするのが良いと思います。

本当は自分でバイトしたり、親に借りたりするのが一番いいんでしょうけども、なかなかそううまくもいきませんもんね。バイトなんかやってる時間ないし、親も必死に働いて大学に行かせてくれてるわけだから、色々と親にはボロクソ言ってケンカもするけども、さすがにお金に関しては申し訳ないですもん。

使える制度はどんどん使っていけばいいと思います、借りたものは返さないといけませんけども。(でも奨学金の滞納問題は難しいところですね。一応私は奨学金に助けられたとだけ書いておきます)