nancolu

一般人の個人ブログです

SEO業者は変化が過激で大変やね



ここ最近、このブログのアクセス数の変化がめちゃくちゃ激しいです。お、今日はいっぱい見られてるな~とか思ってたら、翌日には半分以下になっていたりします。このブログは趣味みたいなものでやっているので、書きたいことが書ければそれでよく、アクセス数とかも普段は気にしていないのですが、さすがにこの変化は気になります。

調べてみると、案の定Googleがここ最近アルゴリズムをちょこちょこ変更しているようです。また、スマホの検索結果の形式も変わったようで、以前は画面下にページ番号が配置してあったのですが、今は「もっと読む」みたいな形式になっています。パソコンよりもスマホに力を入れるようになってきているようですね。この辺の変化もアクセス数に影響しているのでしょう。

Googleがスマホを重要視していることや、情報に対してどのように考えているのかなど、こういった変化からうかがえるので興味深いところなのですが、それ以上に私が気になっているのがSEO業者です。かなり慌てているのではないでしょうか。以前私が勤めていた会社(ITじゃないですよ)の人が言うには、アルゴリズムの変更は昔から行われているようで、大幅なアップデートがあった際に、取引先のSEO業者が潰れてしまったことがあるそうです。変化の激しい業界はこういうことがあるから怖いですね。

私がいる業界は基本的には変化することがなく、一度勉強してしまえばずっとそれを使い続けることができます(膨大な体系があるので全体を理解するまでに時間がかかるのですけども)。そんなにお金になる業界ではないのですが、基盤がしっかりとしているので、ある意味では楽なのかもしれません。

ITでも根本的なところは大幅に変わることはないだろうと思いますが、検索エンジンのアルゴリズムが変わることで今までの商売が成り立たなくなることがあったり、あるいはプログラミング言語が次々と新しいものになって使わなくなったりとか、そういう大きな変化が頻繁に起きているというのは、なかなか恐ろしいなと感じます。でも、こういう変化が激しいところはたいていお金になるんですよね。変化があるということはそれだけ活発だということでもありますから。

トレードオフですね(笑)