nancolu

一般人の個人ブログです

お肉がお店に並んでいるのは歴史上かなり特殊

キリスト教は動物をどう考えるのか - nancoluこれを前に書いたんですが、まだ私も考えがまとまっていないんですけども、菜食主義にならないといけないことはないと思うんです。私はまあ一般的な感じでお肉を食べたりしていますし、別にそれ自体はそんな悪いことではないんじゃないかなぁという気がしています(だからといって菜食主義を悪く言うつもりはないんですけど)。

ただ私が思うのは、もうちょっと、動物を食べているという認識があってもいいんじゃないかということです。スーパーに行けばお肉とか魚とかが当たり前のように並んでいて、お金をちょっと出せば買えるわけですが、これは歴史上かなり特殊なことです。だから、そういう状態を当たり前だと思うのは良くないのではないかということを言いたいんです。

3日くらい前に恵方巻の売れ残りが案の定話題になりましたが(毎年やってますもんね)、恵方巻にもお魚が使われているわけですよね。そういうのをバカみたいに大量に作って、無駄に捨てているというのは、さすがにおかしいと思うんです。「もったいない」ともよく言われるんですが、それもそうなんですけども、そこに生き物が使われている事実という点にも目を向けた方がいいと思います。「もったいない」というのは、食べないなら飢えに苦しむ人にあげたらいいのに、それを作った人がいるのに、とかそういう感じだと思うんですが、そこに生命が無駄にされたという考えもあっていいと思います。あとウナギがまったくとれないとニュースにもなりましたが、これはまたちょっと事情が違うようにも思いますけども、今までとれることが当たり前だと思っていたわけでしょう、そこに違和感があるんです。

良くも悪くも豊かになったんだろうと思いますが、こういう簡単に無駄にできてしまうところを見ると人間の倫理なんてもんは下らんなぁと(私も含めて)思いますし、海のギャングとか言われるシャチの方が遥かに優れているようにも思えてきます。彼らは必要以上に食べたりしませんからね。