nancolu

一般人の個人ブログです

金儲けとしてのハラール認証?



https://mainichi.jp/articles/20180227/dde/012/100/004000c

 金儲けとしてのハラール?

ハナーンチョコレート、すごくいいなぁと感じました。こういうところから興味を持ってくれる人が増えたらいいですね。

記事でも、ここ最近ハラール認証が注目され、その商品も増加していることから、驚いているということが書かれてあったのですが、私もビックリです。今京都に住んでいるんですけども、お酒とかラーメンをハラール認証したりといったこともしているようです。

ハラール認証自体はそんな悪いことではないと思いますし、日本でハラール認証が注目されて異文化理解に繋がればより良いと思います。しかし、なんだろうな、ここ最近の急な展開は(ハナーンチョコレートのことではないですからね)、単に「カネになるから」という単純な動機によるものとしか思えないんです。インバウンドの影響もありますしね。

私はイスラムの人と直接的な交流をしたことはないので、あまりテキトーなことを書いてはダメなのですが、たぶんおそらく、金儲けとしてのハラール認証に腹を立てている人はいるはずです。

それに記事にもありましたが、ハラールに明確な基準があるわけではありません。民間ハラール認証のように、それぞれが独自に基準を作っています。なので、ビジネスと関わると面倒なことになりそうな気がするんですよね。その内(もうあるかもしれませんが)、ムスリムでも何でもない人が認証したりとか、そういうのも出てくるでしょう。また、国内で基準を作り、それを世界に認めさせることができれば、まあ、大儲けですよね。そういった場合に、利益だけが追求され、消費者のことをないがしろにしたりしないか心配です。

企業としては利益を追求するのは当然のことですし、それは分かるのですが、しかし「おもいやり」というのは確かに大切だと思います。

「おもいやり」とは?

おもいやり、というのも考えだすと難しい言葉ですが、黄金律は参考になるように思います。

しかし、よく批判されるように、自分のしてほしいことが必ずしも相手と共通するとは限りません。相手のことを考えずに、自分というものさしを絶対視してしまうと、それはただの傲慢になってしまいます。それぞれの事柄ごとに対応を変えていく必要がありますし、またそのためには対話も必要だと思います。

自分の立場からのみハラール認証を考えてはいないでしょうか。今一度、ハラール認証とはなにか、そもそもイスラムとは何かについてしっかりと考えてみてもいいかもしれません。

私も勉強しなければ…