「明星 チャルメラカップ バリカタ豚骨」を食べた感想レビュー

明星 チャルメラカップ バリカタ豚骨

f:id:k024:20171006174635j:plain

豚骨ラーメンではお馴染みの「バリカタ」をカップ麺で再現している商品。熱湯60秒なのがポイントなのかな?チャーシュー、ゴマ、ネギ、紅ショウガが入っています。

感想

私はけっこう豚骨ラーメンが好きで、新橋の替え玉2玉まで無料のお店によく行っていました(今は京都にいるので行けないんですけど)。替え玉は毎回バリカタで、もぐもぐ食べられるのが好きでしたね。

それでこのカップ麺なんですけども、カップ麺でバリカタが再現できるわけないでしょ、と思っていたのですが意外とバリカタでした。新橋のラーメン屋を少し思い出せて面白かったです。でも味はやっぱりカップ麺ですね。手軽に食べるにはいいかもしれません。

一番気になったのは、パッケージの女の子です。商品との関連性がよく分かりません。しかもなぜ猫なのか。豚なのに猫?それだったら太った芸人出した方がいいんじゃないの、と思ったんですが、それだったら芸人のダシみたいな連想をしてしまいかねないのでダメですね、いや、いろんな意味で良くない。(明星チャルメラ全体のキャンペーンみたいです、誤解してました、すみません「明星 チャルメラどんぶり ちゃんぽん」を食べた感想レビュー

しかし、ここでも東京の生活を思い出しました。東京ビッグサイトの「○○EXPO」です。あれに上司と初めて行った時やたらと綺麗なお姉さんがいっぱいいて「なんの展示なんだろうな」とずっと疑問だったんですが、上司は平然としているので「そういうものなんだろう」と黙っていたんですけども、帰り際に上司が「コンパニオン全然商品と関係ないよな(笑)」と言ったものですから、やっと納得したんですよね。

どうもカワイイ子を出しておけば客は寄ってくるみたいです、表現は悪いかもしれませんけども。展示に見に来る人ってやっぱり選ぶことができる人ですからね。なので必然的にオッサンが多くなり、かわいい子で釣って商品につなげるのでしょう。言い換えれば企業の上層にはまだまだ女性は少ないってことでしょうか。無理に女性をポストに入れるのは違うでしょうけども、ポストに見合うだけの力があり、本人がそれを望んでいるのであれば、性別に関係なく就けるようにはしておくべきだろうと思います。

バリカタを食べるのも男性が多いのかな?でもリカちゃんだもんなぁ。リカちゃん好きな男性も多いのかな、それ自体は別に悪いことでもなんでもないですけど。でもカップ麺は家でも食べられるし、女性にも人気があるのかもしれませんね。これマーケティングは面白いだろうな、どういう人がどういう興味を持っているのか一目瞭然ですもん。

「明星 チャルメラどんぶり ちゃんぽん」を食べた感想レビュー
京都とは何か「ポテトチップス ちりめん山椒味」を食べた感想レビュー
「堅あげポテト 柚木こしょう味」を食べた感想レビュー