nancolu

一般人の個人ブログです

クラウドソーシングのみにしてみた

今まで色々やってたんですが、この前先生から「仕事もええけど、勉強もせえよ」と言われ、全くその通りだと、心の底から思いました。それで時間を作らなければならないので、もういっそのことクラウドソーシングだけにするか、と始めたわけです。それでどうなったのかについて簡単に書きたいと思います。

私は、このブログはクソみたいなことになってますけども、ライティングをします。クラウドソーシングではライティングしかしません。プログラミングとかはやってないです。本当はこの2つは表現の仕方が違うだけで、やっていることは同じであるから、やろうと思ったこともあるんですけども、言語の習得というのはやっぱり大変ですね。

それで、月収は書かないけども、クラウドソーシングだけで生活するのは、やっぱり厳しいなぁと思いました。今は実家にいるので、クラウドソーシングだけでもやれていますけども、これは「やれている」とは言えないか。

いや、時給でいうと、そもそも時給換算することに意味がないんですが、2000円くらいにはなります。なので、仕事として見るとクソなのですが、バイトとして考えると、まあまあ、悪くはないのかな?という気がします。家で出来るから、移動の時間はないし、着替えたりすることもないし、面倒な人間関係とかもないので、割と良いかもしれません。

私の場合は、勉強をする時間を作るためのクラウドソーシングですから、これを本業にするつもりはないんですけども、1日8時間くらいフルでやれば生活もできそうですけどが、あの内容の文章をひたすら書くというのは、精神的に辛いものであります。そういう意味で、クラウドソーシングだけで生活するというのは、厳しいように思います。何だかんだで頭も使いますしね、疲れますよ。ここ最近、このブログの更新頻度が高まっているのですが、これは「書きたいこと書かせろや」ということですからね。

そう言えば前にも、クラウドソーシングだけで生活できるか、みたいな記事を書いたので、「クラウドソーシングのみ」みたいなキーワードでこのブログに来てくれる人がいるのですが、私は止めた方がいいと思います。プログラミングの方に関してはまだ分からないけども、ライティングに関しては、ちょっとな。それから「クラウドソーシング 稼げない」というキーワードも目立ったのですが、この業界(?)は今が最も良い時期ですから、今稼げないんだったら今後も無理ですよ。

潔く諦めて他の仕事探すか、バイトとかしている方がいいと思います。最も簡単に稼げるのは雇用されることですから。これを言うとたいてい「雇用されたら上司に怒られたりするじゃないか、どこが楽なんだ」とか反論されるのですが、それでも給料がもらえるわけでしょう。ミスしても給料が発生するって奇跡ですよ。独立したらミスは生活に直結しますからね。

それから最後にこれだけは書いておきたいんですけども、ノマドという働き方に憧れる人は少なからずいると思うのですが、私はこれは非常に寂しいものなのではないかと思っています。あとノマドを経験すれば分かると思いますが、「集団って強いな」と、そのうち考え方が変わると思いますよ。

あとあと、在宅なら翻訳が一番稼げると思います。