「堅あげポテト うすしお味」を食べた感想レビュー

堅あげポテトうすしお味

f:id:k024:20171020191900j:plain

カルビー堅あげポテトうすしお味です。名前の通り、堅い食感が特徴のポテトチップス。直火釜あげ製法が使われていて、19世紀半ばポテトチップスが生まれた当時の製法が元になっているそうです(ポテチの誕生には諸説あるのかな?)。パッケージの上下には、画像では隠れてますけど、TRADITIONALって書かれています。

感想

良いと思います。私の中ではポテトチップスって堕落したお菓子だと思うんです。何も考えずにバリボリむさぼれるお菓子、それがポテトチップスです。

最近ではポテチを特別なものにしようとしているのか分かりませんが、大人向けの味付けやパッケージデザインのものが販売されていますけども、たかがポテチがそうなるべきではないと思うんです。ポテチは所詮ポテチなんですから。

たまに「箸でポテチ食べる奴は許せない」みたいなことがネットで言われることがありますが、まさにそれで、ポテチは箸で食べるほど上品なものではないんです。その程度の食べ物なんです。ポテチは別に上品である必要はなく、むしろその品性のなさこそがポテチのアイデンティティです。

そういう意味では「TRADITIONAL」とかいってるのは滑稽に思えてくるんですが、堅あげポテトうすしお味は良い意味でポテチでしょう。バリバリ食える。バリバリつまめる。堕落できるのがポテチの良さです。

そして堅あげポテトにはうすしお味以外にもたくさんの種類がありますが、堅あげポテトは、というかポテチはうすしお味が妥当です。なんだかんだ言ってポテチはジャガイモです。別に「素材の味がー」みたいなことを言うつもりはありませんが、ジャガイモなんだからジャガイモらしくしておけよ、と思います。

なんでしょうね、「柚子胡椒」とか「豚骨ラーメン」とか言われてもピンとこないんですよ。それはジャガイモか?みたいな印象があります。だってジャガイモに柚子胡椒かけて食べるって普通ではないと思うんですよね。普通でなければならないことはありませんが、あまりにもジャガイモからかけ離れているように感じられます。なんだかんだで、うすしお味でしょう。うすしおでなければならない、とまで言うつもりはありませんが、妥当ではあるだろうと思います。

そういうことを言い出したら「普通の一般的なポテチでいいじゃん」ってなるんですが、堅あげポテトのように食感の違いというのは面白い要素だと思います。

というわけで、私は堅あげポテトうすしお味は好きです。

京都とは何か「ポテトチップス ちりめん山椒味」を食べた感想レビュー
「堅あげポテト 柚木こしょう味」を食べた感想レビュー
「ポテトチップス 呼び戻し豚骨味」を食べた感想
「KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感 柚子香るぶどう山椒」を食べた感想