nancolu

一般人の個人ブログです

自尊心を無くすことはできるのか?

自尊心は邪魔

いやまあ良いところもあるんでしょうけども、どうも自尊心と呼ばれるそれはない方がいいのではないかという気がしています。

例えば全然面白くない仕事をしなければならないときに「なんで私がこんなことをやらないといけないんだ」というようになることがあると思いますが、これは自尊心があるからこそくだらない仕事はやりたくない、となるのだと思うんです。もしその仕事がやらなくてもいいものなのであれば拒否すればいいでしょうけども、絶対にやらないといけないのであれば、文句を言うよりもさっさと終わらせている方が良いと思うんですね、どうせやらないといけないんですから。そんなときに自尊心がなければ「やればいいのね」で終わりますし、その場合のストレスはかなり小さいはずです。

結局のところ自尊心はストレスの原因になっているのではないかということです。出来事、この場合は仕事ですが、出来事というのに本来意味はないのであり、それに対して「くだらない」という価値判断を下しているのは自尊心でしょう。自尊心が行う価値判断、解釈が本来ただの出来事をストレスだと認識するわけです。

自尊心をなくすには?

自尊心をなくす方法がよく分からないのですが、あるとすればそれは徹底的な客観視という感じになるでしょうか?価値判断を行わないというか。ただそれを徹底できるのであれば苦労はしないのであって、やっぱりイヤなものはイヤと思ってしまいます。

それに細かいことを言えば、客観というのは主観を前提とするのであって、そういう意味では明確に分離することはできませんから、仮に主観が消えたとしてもそれは同時に客観が消えることでもあって、まあそんなのあり得ないのでどうでもいいんですけども、要は主観をなくすのは無理です。

となると価値相対化というかな、色々な本を読んだりとか色々な人の話を聞いたりとか、そういう経験を経て、自分の考え方を相対化していくしかないように思います。なんか面白くない答えになるんですけども。当たり前やんって感じがしますね。

ただ、最近ロボットとかAIに感情を持たせようっていうのが流行ってます(?)けども、たぶん無理だと思うんですね。というか、その内「人間って意識持ってないんじゃないの?」みたいなことになりそうな気がしています。まあ自由意志があるのかどうかというのは昔から言われ続けていることですけども(でも自由意志というのはあるとかないとかいう問題ではないようにも感じています)。

まあ何でもいいや。とにかく行動しよう。

(ちなみに自尊心が最初から全くないのはそれはそれで問題であるように思います。ある⇒ない、に意味があります)