自分のIQってどれくらいあるの?正確なIQの測り方

f:id:k024:20170712152506j:plain

テレビやネットを見ていると「これが解けたらあなたのIQは○○相当!」みたいなのがよくあります。「相当ってなに?」と感じてしまいますが、正確なIQはどのようにして測定することができるのでしょうか。

正式なIQテストをするしかない

正確なIQを測定するためには、テレビやネットなどで紹介されているようなものではなく、正式なIQテストを受験しなければなりません。それでは正式なIQテストとは一体どんなテストなのでしょうか。

IQテストにはさまざまな種類があるのですが、よく普及しているものとしては「ウェクスラー成人知能検査(特にWAIS-III)」「田中ビネー式知能検査」などがあります。

どこで受けられる?

これらの正式なIQテストが受けられる場所は主に2つです。

まず1つ目は医療機関(主に精神科)やカウンセリングです。しかしIQテストを受験するためだけに通うということはできません。

2つ目は大学などの研究機関です。しかし一般人は受験できません。

つまり基本的にはIQテストの受験はできません。

IQテストの意義とは?

なぜ正式なIQテストは受験できないのでしょうか。そもそもIQテストの意義とは何なのでしょうか。

これはなかなか難しい問題でもあるのですが、IQテストは主に、知的発達の状況や認知特性の理解、教育における指導の改善といったものです。つまり、頭の良し悪しを測るようなものではない、ということです。

テレビやネットなどではIQテストがゲームのように扱われることがありますが、実際にはそういった類のものではありません。

IQテストに近いものは体験できる

結局のところ、正式なIQテストを受けることはできないのですが、それでも近いものを体験することはできます。

代表的なものとしては法科大学院の入学試験に必要な適性検査はIQテスト的な要素が含まれています。公益財団法人日弁連法務研究財団のホームページに過去問が公開されているので興味のある人はやってみるとよいでしょう(実際のWAIS-IIIなどのIQテストと比較すると形式はかなり異なります)。

頭の中のネットワークが繋がる瞬間
バカの定義を考えてみました、どうでしょう?