nancolu

一般人の個人ブログです

歯列矯正や顎変形症の治療を早く終わらせるにはどうすべきか

このブログの筆者は歯列矯正および顎変形症の治療を受けた経験がありますが素人です。治療中、担当の医師から聞いたことを思い出しながら書いています。こういう記事を書いておいてアレかもしれませんが、ネットなんかでまともな情報を得ようとしないで専門家に聞きましょう。

さっさと終わらせるには?

結論からいうと美容整形になります。

歯科での歯列矯正や顎変形症の治療はあくまでも治療なので、健康的に行います(変な表現ですが)。なので歯や顎に無理な負担がかからないように、歯や顎の性質に合わせて治療をするので、結果的に期間が長引くことになります。

逆に美容整形では治療ではなく見た目を優先するため、多少の負荷には目をつぶります。なので、歯や顎の状態や医師の腕などにも左右されるでしょうけども、歯科の倍以上早く終わることもあります。

美容整形の注意点

しかし美容整形には注意点があります。まず美容整形だからといって必ずしも見た目が綺麗になるわけではない点です。美容整形では無理やり歯や顎を動かしますので、あまり自然な顔つきにはなりません。美容整形でするよりも歯科で治療した方がはるかに綺麗です。

また美容整形の場合は多少の負担は無視します。そのため長期的に見ると、歯が通常よりも早く抜け落ちてしまったり、噛み合わせが悪くなる可能性が高いです。

そして費用はめちゃくちゃ高いです。顎変形症の治療であれば歯科では保険適用になりますが(そのうち適用外になるようです)、美容整形の場合は当然ながら保険は効きません。

このように美容整形で歯列矯正や顎変形症の治療をすることには大きなデメリットがあります。期間は短いとはいえ、それはあまりメリットにはならないでしょう。

美容整形以外で治療を早めたい場合は?

最近の歯列矯正の技術はかなり高まっているので、新しい技術を使って通常よりも短い期間で治療を終わらせることもできないことはありません。美容整形ではなく歯科でできるものなので、それなりに安全性も高いです。

ただどんな人でも新しい治療法を行えるわけではなく、歯並びの状態によってできる場合とそうでない場合があります。これは実際に見てみないとどうしようもないため、とりあえず歯医者に行って相談してみるしかないです。

結論は専門家に見てもらいましょう、ということです。