nancolu

一般人の個人ブログです

ゴールデンウィークは特に何もしない



今週のお題「ゴールデンウィーク2018」

久しぶりにはてなブログのお題をやってみようと思います。

今回、というか今回「も」なんですけども、ゴールデンウィークは特に何もしませんでした。自宅でボケ~としてましたね。ものすごいド田舎なので、家の周りには田と畑と山しかないのですが、案外気持ちがいいもので、椅子に座っているだけでもいつの間にか時間が経過しているものです。

ゴールデンウィークのように、特別な長期休暇があると、何となく何かをしなければならないような気になってしまうものです。しかし、平日と休日で何か空間や時間が特殊なものに変容したりといったことはなく、そういう意味では休日とはいえ平々凡々なものですから、何もしないという過ごし方もありだと思うんですよね。

みんなが楽しんでいるから自分も楽しまないといけない、みんなが楽しんでいるのに自分は何もしていないからつまらない人間だ、と考えてしまう人が少なからずいるようなのですが、休日ですらいちいち他人の目を気にするのは(しかも直接見られているわけでもないのに)、なんとも窮屈な生活だなと感じます。

別に何もしない休日を過ごすべきだとは思っていません。普段はできないような特別な時間の過ごし方をするのもいいでしょう。ただそこに他人の視点が入り込む必要はなくて、自分が好きなようにすればいいんじゃないのかなぁということを言いたいわけです。

今年の正月を思い出します。ゲームをしていたら、対戦相手の名前が「正月にゲームとかw」みたいになっていたのですが、その人自身もゲームをしているわけであって、ここには葛藤が見え隠れしています。世間というありもしない幻影に自分を縛って、自分の好きなこともろくにできない。何か変だなぁと感じてしまいます。