nancolu

一般人の個人ブログです

グミを主食にするのは無理



なぜグミなのか

落合陽一さんはグミを主食にしているそうです。主食にしているというか、なりつつある、というような表現をしていたような気もしますが、まあグミを日常的に食べてはいるのでしょう。

落合陽一さんがなぜグミを食べるのかというと(よくわからないのですが)、一言で言えば眠くならないようにするためなんだろうと思います。食事をすれば消化のために頭に血が行きにくくなって、眠くなってしまいます。作業に集中したいのに眠気が襲ってきたらイヤですからね。

グミは継続的に食べることができます。例えば、おにぎりを食べるのであれば、一度にすべて食べないといけません。やろうと思えば、一口ずつ食べられないこともありませんが、1時間もすればご飯がカピカピに固まって食べられなくなってしまいます。グミはそういうことにならず、1粒ずつ食べられます。つまり、ちょこちょこ食べれば消化の負担にならないので眠くなりにくいということです(たぶん)。

(あと、グミは単純だから複雑な物を食べた時に複雑性を感じやすい、とも言っていたように思うんですが、これはグミである必要はないです)

グミを食べ続けるのは無理

私もそのうち大学院に行って研究したいと思っていますし、今のうちに専門にしたい分野について把握しておかなければならないので、しょっちゅう本を読んでいるんですが、眠気がすごくて何とかせねばと思っているんですね。

それで落合陽一さんがグミを食べているものですから、それじゃあ私もやってみよう、実際にやってみないと分からんからな、ということでとりあえず1週間くらい試してみようと思ったんですが、2日目でやめました。

お腹壊します。もともとお腹が緩いということもあるのですが、グミをずっと食べていると「これはダメなやつだ」と思えてきました。汚い話ですけども、頻繁にトイレに行きますね。これだったら眠い方がまだマシです。

ついでに言えばグミの味もダメでした。こういうこと言うと意識高い系とか言われそうですけども、私は添加物の味が分かるんですね。別に添加物が悪いと言いたいわけではないのですが、やっぱり添加物は変な味がします。落合陽一さんがいつも食べているらしい、つぶグミに関しては知りませんが、たぶん私には合わないと思います。

体質とか慣れの問題もあるのかもしれません。いきなりグミをメインにするのではなく、最初はおやつから始めて、次に朝食だけグミにして、それから昼食もグミにして、というように段階を踏むべきなのだろうと思います。

しかし、食に関しては私は割と気をつかっている方だと思うんですが、グミは直感的に無理だと感じました。たぶん無理なんでしょう。そうだよ、私は落合陽一さんではないのだから。私は私なんだから。

バナナはすごいよ

話変わりますが、私が個人的に最強だと考えている食べ物はバナナです。さすがにバナナを主食にしようとまでは思いませんが、でもすごいやつです。割とお腹膨らむし、でも負担にはならず、それに皮をむくだけで簡単に食べることができます。しかも、落合陽一さんが大好きな複雑性もありますしね。

朝昼間食をバナナにして、晩だけまともな物を食べてもいいかもしれないなぁ。グミみたいに長期間の保存ができないから、頻繁に買いに行かないといけないけど…。