nancolu

一般人の個人ブログです

フィギュアスケートはゲームなのか

ふと疑問に感じました。フィギュアスケートはゲームなのかについて。

そもそもゲームとは何かということになるのですが、私としては、勝敗が明確であること、ゲーム参加者全員が対戦相手に勝とうとすること(相手を負かそうとすること)、戦略と戦術について考える余地があること(不確定要素があること)、であると考えています。色々批判はあると思いますけども。

フィギュアスケートに関して言うならば、ポイントの高いプレイヤーが勝ちなので、勝敗は明確です。ポイントがいつ入るのかについては難しいところがあるのですが、まあそこはいいや。とにかく最終的にポイントの高い人が勝ちです。

そしてプレイヤーが、他のプレイヤーに対して戦略的に勝とうとしているかというと、そうは言えないと思います。相手に勝つというよりかは、自分の最高の演技をすれば結果手に勝てる可能性が高い、という感じでしょう。この点において、フィギュアスケートをゲームと考えるのは無理があると思います(戦いに同時性がないというかな)。

例えば、いつも言ってるような気がしますが、マリオにはクリボーっていう敵キャラがいますけども、クリボーはただプログラミングに従って歩いているだけであって、戦略的にマリオを倒そうとしているわけではありません。なのでマリオは(シリーズ全部とは言えないけども)ゲームではありません。

同じように同時性のないものとしてはタイムアタックのようなものが挙げられると思います。タイムアタックは過去の自分のタイムよりも、さらに良いタイムを出すことであると思いますが、過去の自分のタイムは、将来の自分に対して戦略的に勝とうとしているわけではありません。ただ、タイムアタックの場合は競技とは言えそうです。

フィギュアスケートもタイムアタックに近い形であるので、フィギュアスケートは競技であってもゲームではないだろうと思います。

ゲームと競技の違いというのはなかなか難しいのですが、タイムアタックを考えると何となく違いが見えてくると思うんですよね。

そもそもゲームってなんだ?って話ですけども。ゲームには遊戯の意味もありますからね。ゲームに遊戯の意味を与えないなら、割と単純に考えることができると思うんですが…。あとゲームとスポーツの違いですよね、これも難しい。スポーツ=競技と考えれば、eスポーツは競技性のあるゲームということで、格ゲーやレースゲームが代表格になるのはよく分かるんですけど。いやでも競技性のあるゲームだったらタイムアタックもeスポーツに含むべきか。紛らわしいな。ゲーム性と競技性を持つゲームがeスポーツ?

わからんくなってきた(笑)