nancolu

一般人の個人ブログです

どうぶつタワーバトルの良くないところ

どうぶつタワーバトルはあまりに素晴らしいゲームだと思うのですが、良くないところ、悪いところも、ないことはないと感じています。

それを一言で言うならば、雰囲気です。完全に私の好みの問題になってしまうのですが(これ除けば最高ですよね)、ゲームの雰囲気がめっちゃフワフワとしているんですね、もっと殺伐とした雰囲気にしたい(笑)

青空に白い雲がフワフワと浮いていて、太陽がわさわさとしているわけです。そしてBGMもふんわりとした、日常的な、そんなイメージがあります。のほほんとしてる。でもこれはバトルだ!もっと殺伐とした雰囲気を…。悶々したい…。葛藤したい…。そして、その絶望から光を見たい…!そんな雰囲気があったら面白いな~って(笑)

まあ、こういうフワフワした雰囲気だからこそ、ここまで人気が出たというのもあると思いますので、それ自体はいいんですけども(iPhoneが先か、iPadが先か、みたいなやつですね)、別のバージョンで、激辛、鬼、的な雰囲気のどうぶつタワーバトルが出てくれたらすっごく嬉しいです。

ていうかこのゲーム本当にすごくないですか?大会とかあってもいいと思うんですよね。スマブラの世界大会あるじゃないですか、スマブラというか格ゲーのEVOみたいに、どうぶつタワーバトルの世界規模の大会があってもいいと思います。

ついでに言えば、動物ではなくて、ポケモンとかとコラボして、ポケモンタワーバトル(これはまた違う意味になるなw)的なのも面白そうな気がします。だめ?だめかぁ…。でも、どうぶつタワーバトルは本当に面白いから、これをこのままにしておくのはめっちゃもったいない気がします。

なんか、中にはどうぶつタワーバトルをただのパズルと思っている人もいるようなのですが、どうぶつタワーバトルはパズルじゃないですからね。ただの落ちゲーでもないです。パズルというのは明確な答えがあります。不確定要素があるからゲームとして成り立つわけです。パズルには不確定要素がないからゲームではありません。ぷよぷよのイメージが強いのだろうと想像しますが、厳密に言えば、ぷよぷよはパズルではないんです。言葉というか、概念をあまり厳密にしない人がいるんですけども、分けるところはしっかりと分けて考えるべきですよ。

というわけで、どうぶつタワーバトルはスゴイということです。うん、スゴイ!