nancolu

一般人の個人ブログです

ブログを長く続けるコツとは?

このブログを立ち上げて間もない頃に、ブログについてくだらないことを書いていたのですが、それが今さら検索エンジンでヒットするようになったらしく、「ブログ 続けるコツ」みたいなワードが多いです。これについてごく簡単に。

ブログを続けるコツ

これは非常に簡単なことで、自分が書きたいことを書く、それだけです。

だいたい順序がおかしいんです。ブログは表現のためのツールでしかありません。「伝えたいことがある。でもどうやって多くの人に伝えたらいいのか分からない。そうだ、ブログを使ってみよう」これが普通の動機です。

一方、「どうすればブログを続けられるのかなぁ」と考える人は、伝えたいものがないわけです。最初にブログという表現のツールがあって、それを使わなければならないと考えるから「何を書けばいいのかなぁ」と悩むことになります。

ブログを書きたいならば、まずは伝えたいことを作ることです。そもそも伝えたいことがないんだったら書かなければいいのです。伝えたいものができたときにちょこっと書けばそれでいい。別に1年に1回の更新でも、あるいは10年に1回でもいいじゃないですか。書いていない間でも、ブログを放置しておいて問題ありません。

仕事として

ブログというツールを先行しなければならない状況としては、仕事としてそれをやる場合が考えられると思います。流行りの「プロブロガー」のようなものなのでしょう。

この場合において「ブログを続けるためにはどうすば…」と思っているんだったら、それはそれで舐めているように感じられます。だってそれが仕事なのでしょう?

でも、稼いでいる人でも意外とそういうのは多いようで、このブログははてなブログを使っているので以前はよく見かけたのですが、プロブロガーが「今日は書くネタがないので、まったりとテキトーに書きます。たまにはこういう日があってもいいよね」みたいなことを言うわけです。面白いなぁと思うのですが、別に彼らは読者を笑かすつもりはないようで、あくまでも真剣に書いているのですが、それが更に笑いを誘います。

まとめ

書きたいことを書こう。書きたくないなら書かなければいいと思います。