スマホでのはてなブログの表示速度が遅すぎる

個人ブログのデザイン

以前は割と綺麗な感じのデザインテンプレートを利用していたのですが、ウェルクやヘルスケア大学などに見られる情報の正確性に関する問題が目立っていることから、個人ブログにおいてもある程度の配慮が必要だろうと考えました。

正直なところ「読めば分かるだろ」とツッコミたくなるのですが、しかし確かにサイトデザインが綺麗で、権威のあると思われる人が関わっていると、内容に関係なく納得してしまうかもしれません。

またネットは必ずしも大人だけが見ているわけではありません。最近では小学生でも当たり前のようにスマートフォンを所持し、自由にネットにアクセスできる状態であるのですから、配慮が必要であるように思われます。

とは言っても、やはり誰でも情報発信ができるネット、その手段の1つであるブログというのは非常に優れたサービスですし、くだらないことを書くのも醍醐味の1つでしょう。記事を書く際にいちいち情報の正確性というのを気にするのは辛いものがあります。

というわけで、ぱっと見で個人ブログであることが分かることを示せるようにしようと考え、その結果として現在利用しているブログサービスであるはてなブログのデフォルトにできる限り近づけようと思いました。

正確性を求めるのであれば個人ブログなんか読まないでしょうし、ぱっと見のデザインがイケてないのであれば読もうという気も失せるでしょう。

表示速度が遅い

実際にブログのデザインをデフォルトにしました。PCに関しては何をデフォルトといっていいのかよく分からないところもあるんですけども、ぱっと見で個人ブログであることが分かるだろうデザインにはしてみたつもりです。

それでどうなったかというと、表示速度が極端に遅くなりました。PCはまだ良かったんですけどもスマホは致命的で、GoogleのPageSpeed Insightsで確認したところ20程度のスコアしかありませんでした。

そしてデザインを変更した翌日の朝にアナリティクスをパッと見たんですが、朝だったのでPVは数十しかなかったんですけども、セッション継続時間が4秒になっていて驚きました。いつもだいたい1分以上はあるんですけども4秒って…。

確かにくだらないブログを公開することには若干の申し訳なさというのがありますし、読まれないことはある意味では幸いだと思うんですけども、でもくだらないことを分かった上で読んでいる人には読んでもらいたいですし、矛盾していると言えば矛盾しているのですが、そういう欲求があるわけです。

表示速度がPVと関係していることは以前から知っていましたが、これほどあからさまな結果になるとは思いませんでした。というわけで、個人ブログであることを示しつつも、できる限り表示速度を速めようと思いました。

改善したところ

スマホで改善してみたところはだいたいこんな感じです。

  • はてなブログのヘッダの非表示
  • 丸いアイコン画像の非表示
  • 検索ボックスの非表示
  • 注目記事の非表示
  • 関連記事の非表示
  • はてなブログに関するリンクの非表示
  • フッタのリンクの非表示
  • シェアボタンやスターの非表示
  • アイキャッチ画像、サムネイル画像の削除
  • 画像の圧縮
  • 広告の数を削減

他にもあるかもしれませんが、こんな感じのことをしました。あと画像を入れている記事に関してはサムネイル画像が自動的に入るようになっているようで、これも削除したかったんですけども、まあ表示速度にはそれほど影響はないだろうと思いたいところです。

結果的に、20程度しかなかったスコアが66になりました。かなりはやくなったと思います。若干もたつきがありますが、文字を読むという点に関してはほぼ支障はないでしょう。セッション継続時間も回復しました。とはいってもほとんど装飾はありませんから、80くらいあってもいいような気がするんですけども、編集できないところは仕方がないですね。AMPの導入も考えたんですけども、貰えるものは貰っておきたいので。広告がね。

デザインとしてはほぼテキストのみ、という感じになってしまい、物足りなさがあるかもしれませんが、文字に慣れていないちびっ子たちや本来ネットはクソであることを理解していない人たちは離脱してくれるでしょうから、これはこれで有効なデザインなのかな、と思います。