楽しいけど怖い?ブログを書くメリットとデメリット

f:id:k024:20170710221030j:plain

従来では情報発信は限られた一部の人しか行うことができませんでした。しかしインターネットが発達したことで誰でも気軽に情報発信ができるようになっています。特にブログがその手段として注目されており、多くの人が利用しています。それではブログを書くことにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

ブログを書くことのメリット

ストレスの発散や精神バランスを整えられる

ネットや雑誌などを見ると様々なストレス解消法が紹介されています。それらは間違っているわけではないのでしょうが、実はストレス解消法というのは1つしかありません。それは「出す」ということです。

運動して汗を「出す」。映画を見て涙を「出す」。カラオケで声を「出す」。などなど

ストレスは抑圧され蓄積されます。自然消滅はしません(無意識的に発散行為をしている可能性はありますが)。だからこそストレスは出すことが必要になります。

それではブログを書くことは何を出しているのでしょうか。それは感情や気持ちといったものです。ブログでは文字を書きますが、書いている人は決して記号としての文字そのものを書いているわけではないはずです。伝えたいこと、表現したいことを文字に変換しているわけです。

つまりブログで文字を書くことは、感情や気持ちを「出す」ことであり、それはストレス解消につながります。ブログとの付き合い方を覚えることができれば精神バランスの安定も図れることでしょう。

情報を多くの人に伝えられる

ブログを公開しているのであれば、そのブログは不特定多数の人々が閲覧できるようになっています。物理的には不可能なことをブログは可能にしてくれます。

例えば、ここでは営業が分かりやすいでしょう。1日に100件の企業に商品を紹介してプレゼンをして、というのは無理です。できたとしても1件あたりに使える時間はかなり限られますし、必ずしも時間と比例するわけではありませんが、その営業効果はかなり低いはずです。

しかしブログでは1日に100件でも1,000件でも可能です。ブログに商品の情報を詳細に書いておけば、それだけでOKです。リアルとネットでは営業の方法は大きく異なりますが、多くの人に情報を伝えられるという点ではブログは強力なツールになります。

実際にビジネスにおいてはブログがかなり活用されています。特にコンテンツマーケティングではブログにハブ機能を持たせて、ブログを中心に活動が展開されることが多いです。

今は営業やビジネスで紹介しましたが、もちろんそれ以外においても同じことが言えます。ボランティアのような活動や個人的なことでも、多くの人に情報を伝えることが可能です。

共感が得られる

ブログにはコメント機能が付いています。そのため記事を公開すると、その記事を読んだ人がコメントをくれることがあります。

何かを成し遂げ、その喜びを記事にし、「すごいですね!」というコメントをもらったり、悩んでいることを記事にし「それ分かります」というコメントをもらったりするとなかなか嬉しいものがあります。

ブログを書くことのデメリット

リアルの自分とブログの自分の乖離に悩む

これは体よりも精神性(主体性、自己同一性など)に重きを置く人(場合によっては組織)に多いです。

ブログというのはしばしば理想の追求や自己弁護に走りがちです。なぜならブログは筆者の好きなように書くことができ、さらに読者はそれの正誤を判断することができないからです。そのため、これが続くとリアルの自分とブログの自分に乖離が生じることになります。

またこれが悪化するとリアルの自分がブログの自分に拘束されることがあります。つまりブログの自分が本質であり(良いことが書かれる傾向にあるため、またブログの自分は多くの人に見られているため読者にとってはブログの自分が本当であるため)、リアルの自分は本質とはかけ離れている、という構造です。これは場合によってはポジティブに働くこともありますが、多くの場合はネガティブに働きます。

先ほどメリットとして「ストレスの発散や精神バランスを整えられる」を挙げましたが、場合によっては今紹介したように反対に作用することもあるので十分な注意が必要です。

炎上することがある

メリットで「情報を多くの人に伝えられる」「共感が得られる」と書きましたが、これは逆に作用することもあります。

情報が多くの人に伝えられるということは、悪い情報(例えば間違った情報など)も多くの人に伝えられる可能性があるということです。またコメントは必ずしも良いコメントばかりではなく悪いコメントが付くこともあります。この2つが合わされば、いわゆる炎上が発生します。

炎上は事前にある程度は防ぐことが可能ですが、一度炎上してしまうと厄介です。ブログを個人で利用している場合には自分を全否定されているような気分になり、ビジネスなどで利用している場合は仕事を失うことにもなります。

知らない内にやってるかも?ブログが炎上する原因