大学・大学院

大学教授はアイドルに似てる?

大学教授はアイドル? 今日書いたこの記事「B層マーケティングはなぜなくならないのか―脳科学の分野を例に」を読み返してみたのですが、やっぱりまとまっていないですね。消そうかと思ったんですけども、まあいいや。 それで研究職というか大学の教授という…

宗教系学部・学科のレポート課題で困った時に役立つ3冊

宗教系学部・学科では割とレポート課題が多くあります。また、一般教養科目の宗教学系の講義でもレポート課題は多い傾向があります。そんなレポートを書くために役立つ本を3冊紹介したいと思います。レポートは自分で書いてね(*´ω`*) 『死ぬ瞬間―死とその過…

宗教系学部・学科は変人がいっぱい?

宗教系の学部・学科には、よく変な人が集まると言われます。実際のところはどうなのでしょうか?私自身、宗教系の学科(文学部仏教系学科、偏差値55程度の中堅私大)に所属していたので、私の周りにいたちょっと変わった人を紹介したいと思います。ちなみに…

大学で宗教学を専攻した際の就職先はどんな感じ?

大学で宗教学を専攻した(してしまった?)場合、就職先はどのようなところがあるのかについて、私の体験も踏まえながら簡単に書いてみたいと思います。 私について簡単に まず私について簡単に書いておきます。今はもう卒業していますが、大学は京都の中堅…

中二病についての補足とその他自己について

最近このブログで「中二病」という言葉をちょいちょい使っているんですが、それについてちょっと補足です。 中二病の補足 ●なぜ「キラキラネーム」が生まれたのかについての私の妄想●感受性を高めるためにできることって何だろう?モノとコトについて この2…

大学のレポートをスマホで書いていた私がそれについて思うこと

はてなブックマークで、大学生がパソコンではなくスマホでレポートを書いている、という記事が上がっていました。記事内では、そういった学生はいるのはいるけど少数という感じだったんですけども、私は割とガッツリとスマホでレポートを書いていたので、そ…

自我の崩壊と再構築 ―大学の意義を簡単に―

将来が不安、社会には絶望しか感じない、こういったことは誰もが考えることですが、もしかすると価値観が固定化されてしまい、視野が狭くなっている可能性があります。視野を広げ、豊かな人生を送るためには、どうすればよいのでしょうか。そこで自我の崩壊…

うそ?ホント?文学部は就活に不利なのか

就活にはさまざまな噂が存在していますが、その中でも比較的有名なのが「文学部は就活に不利」というものです。実際のところどうなのでしょうか。 統計的には何とも言えない 文学部は就活に不利だ、とはよく言われますが、統計的には何とも言えません。全国…

大学は教養機関、役に立たないのは当たり前!

大学院を出ても就職先はない、大学で学ぶことは意味がない(特に文系)、と言われることは多いですが、そもそも大学というのは教養機関であり、役に立つものではありません。役に立たないのは当たり前のことなのです。 日本の大学はドイツ的教養を掲げている…

大学院は勉強ではなく研究するところだぁ!!―研究と勉強の違い―

最近では大学院においても大衆化が進み、多くの人が大学院で勉強しようとしています。しかし、ちょっと待ってください。大学院は勉強をするところではなく、研究をするところです。大学院へ勉強をしに行くと後々面倒なことになってしまうかもしれません。そ…

研究室訪問はすべき?大学院入試前の準備

大学院への進学を考えている人がよくぶつかる壁として研究室訪問があります。ネットで検索してみると「研究室訪問はすべきだ」と書かれていることが多いですが、なぜ研究室訪問は必要なのでしょうか。 研究室訪問は必要? 研究室訪問が必須になっている研究…