ブログについて思っていること形式的な

最近読者の数が増えてきて、ブログについて思うところがあるのですが、まあ、何というと失礼に当たるところがあると思いますので、やんわりと書きたいなぁと考えているのですが、そのためにまとまりがなくなるでしょうから、最終的にはお察しください的な感…

印象派を超えてる?イギリスの天才画家ターナーとその代表作

ウィリアム・ターナー ターナーはイギリスを代表するロマン主義の画家です。14歳でロイヤル・アカデミー附属美術学校に入学し、24歳でロイヤルアカデミー準会員、27歳で正会員、32歳で教授になるという天才です。 ターナーの最大の特徴は、光を巧みに表現し…

LINEが使いにくい理由と利用を辞めてみた感想

一般的にはどういった評価であるのか知らないのですが、私としてはLINEは使いにくいと感じてしまいます。また、何だかんだで5年近くLINEを使ってきたのですが、利用をやめてみました。やめてから2週間くらい経ったのですが、LINEがない状態という感覚をある…

感受性を高めるためにできることって何だろう?モノとコトについて

感受性が欲しい 私は表現ということに興味があります。興味がある、というよりもコンプレックスといった方が適切かもしれません。 私は何かを書くのが好きなのですが(ブログは手軽に書けるので好きです)、書くというのも1つの表現です。もちろん記号として…

なぜ「キラキラネーム」が生まれたのかについての私の妄想

キラキラネームが話題になっているので個人的に思ったことをまとめてみたいと思います。とりあえずまとめたのですが、全然まとまっていないのでご注意ください。批判的な意見は大歓迎です。 そもそも名前とは 名前とは何か、みたいなことを言いだすと面倒な…

スペインを代表する画家ゴヤとその代表作

フランシスコ・デ・ゴヤ ゴヤはスペインを代表するロマン主義の巨匠です。宮廷画家となり、王室や貴族たちの肖像画を多く手がけ、イイ感じの画家生活を送っていました。 しかし46歳の時に聴覚を失い、またスペイン独立戦争の醜さを目の当たりにしたことから…

ロマン主義の巨匠ドラクロワとその代表作

ウジェーヌ・ドラクロワ ドラクロワはロマン主義を代表するフランスの画家です。ロマン主義を広めた、というか作り上げたと言えるくらいのスゴイ人で、ロマン主義といえばドラクロワ、くらいの画家です。またロマン主義の後には、写実主義、印象派と続くんで…